2018年02月08日

2018年4月11日、NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?(センター・本間日陽)」リリース決定〜ミュージックビデオは「全員死刑」の小林勇貴監督。リリース週末は、朱鷺メッセでNGT48の単独コンサート、北原里英卒業コンサート

harudoko03.JPG



【特報】NGT48 3rd シングル「春はどこから来るのか?」2018.4.11 release! / NGT48[公式]

NGT48 3rd シングル「春はどこから来るのか?」2018年4月11日発売決定!
選抜メンバーは、Team N掘研究生(ドラフト3期生は含まず)合わせたNGT48のメンバー24人!
センターは表題曲では初センターとなる本間日陽!
現在、映画『全員死刑』『孤高の遠吠』で知られる小林勇貴監督によるMUSIC VIDEOの制作が進行中!
夜露〇〇!!


NGT48 3rdシングル「春はどこから来るのか?」
表題曲 参加メンバー

Team N
荻野由佳、小熊倫実、柏木由紀、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹
菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈
本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵

研究生
角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、盒郷神検中村歩加、奈良未遥
西村菜那子、宮島亜弥

〈商品形態〉
【Type-A CD+DVD盤(初回仕様)】BVCL-875〜876 \1,528(税抜)
【Type-B CD+DVD盤(初回仕様)】BVCL-877〜878 \1,528(税抜)
【Type-C CD+DVD盤(初回仕様)】BVCL-879〜880 \1,528(税抜)
【NGT48 CD盤】 BVCL-881 \972(税抜)
・Type-A、Type-B、Type-C、NGT48 CD盤 各タイプによってCD・DVD一部収録内容が異なります。

※収録内容の詳細に関しては、後日お知らせ致します
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/

【NGT48 Official Web Site】
http://ngt48.jp/




12月6日、2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」を発売してわずか4ヶ月でのリリース。
支店でこの速さは、最近では珍しいですね。
さすが、乃木坂・欅坂ソニー系列。


そして、1期生全員選抜というのがうれしいですね。
あまり争い事が好きじゃない県民性なので、以前から「全員でやってよ」という声が大きかったです。
これこれ。この多幸感。
全員野球が、本来のNGT48の持ち味ですよ。
やっと、昔のNGT48感が戻ってきました。
これ以降は、2期生も入ってきますから、2年半を歩んだオリジナルメンバーの集大成という位置づけの曲になりますね。


4月13日、新潟市にある「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」にてNGT48の単独コンサート、14日に同会場にてキャプテンの北原里英さんの卒業コンサートが開催されます。


数日前にリリースして、その勢いのままコンサート2連続です。
これは新潟が盛り上がる一週間となりますね。


ある意味、「最終回」感がある盛り上げ方ですので、ちょっと切ない気持ちもあります。
これで、NGT48第一章の幕がおりますから。


コンサートでは、新キャプテンの発表があるかもしれません。
ファン待望の、研究生の昇格があるかもしれません。
ドラフト3期生の5人も登場するかも。


1月25日、NGTメンバーに3rdシングル発売を発表し、その2日後にミュージックビデオ撮影をしました。
今回は速攻でしたね。


先日、新潟市の鳥屋野潟公園でミュージックビデオらしき撮影がありました。
あれはAKB48の51stシングルのカップリングに収録されるNGT48の曲なのでしょうか?
それともこちらのシングルの方なのか?


昨年4月12日にリリースしたメジャーデビューシングル「青春時計」。
こちらのミュージックビデオは、昨年2月16日に撮影しました。



今年でいえば来週かあ・・・。
新潟市内の人ならば分かる通り、連日の大雪で、一向に道路の雪が溶けません。
昨年、こういう映像が撮影できたのは、ある意味奇跡です。
あの日は快晴でしたし、雪なんて映像のとおり全くありませんでした。


今年はこんなに降りましたが、「新潟=雪」のイメージには最適です。
あるメンバーは、スキーのシーンを撮影したらしいですが、このシングルなのかは不明。


3枚目にしてついに、地元新潟人がセンターです。
村上市出身の本間陽向さんは、頭が良くて、クラシックバレエが得意。


毎回、センターが変わるのがNGT48らしくていいですね。
以前から、オリジナル曲以外のAKB48グループの曲でも、センターが曲ごとに違っていました。
固定しない。


NGT48のシングルは、他のAKB48グループのシングルと違い、劇場版CD(個別握手会)より一般販売の方が比率的に売れています。
そして、東京よりも新潟でのCD販売率が高いです。
この傾向から、地元センターなので、さらに多くの人に売れるように思います。


2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」のミュージックビデオは、山戸結希監督でした。



3rdシングル「春はどこから来るのか?」のミュージックビデオは、小林勇貴監督です。
監督が連続で「ゆうき」です。


小林勇貴監督の映画のイメージと、アイドルが全く結びつきません。
下記の動画のとおりですから。
予想をくつがえす、泣ける作品だったら嬉しいです。



大牟田一家4人殺害事件に基づく間宮祥太朗の映画初主演作『全員死刑』予告編



小林勇貴監督作品:映画『ヘドローバ』毒報 (特報)


小林勇貴監督作品:映画『ヘドローバ』撮影舞台裏〈13人の刺青男達 世紀のフル●ん大乱闘〉特別編

Posted by kanzaki at 2018年02月08日 22:50