2017年10月19日

日本人の1日の平均通勤時間は1時間19分。私は徒歩40分。これは贅沢なのかもしれない

tuukin.jpg


日本人の1日の平均通勤時間は、1時間19分です。片道約40分です。


●通勤時間の平均は往復1時間19分、大都市圏勤めほど長い傾向(2016年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/1755243.html


通勤コストがもっとも高い都道府県は、神奈川県です。
年間97.7万円でした。
これは理論的な数値ですのでご注意を。
平均的な通勤時間に時給をかけてコストを算出し、さらに追加の住宅コストを加えたものです。
ちなみに神奈川県の平均通勤時間は、1時間40分で全国トップです。
平均所得も高いので、こうなってしまうのです。


●通勤時間というムダをなくせば、ニッポンの生産性は劇的に向上する
http://www.newsweekjapan.jp/kaya/2017/10/post-39.php


通勤時間が減らせれば、体力的にも精神的にも楽になりますよね。
仕事やその他の時間に使うこともできます。
できれば、そんなに働きたくありませんが・・・。


私は、朝8時に仕事が始まり、退社するのが夜21時ぐらいです。
当然、もっと遅くなることもあります。


それでもなんとかやってこれたのは、自宅が近いからです。
私が今の職場で働いている理由の100%はこれです。


片道が、徒歩20分です。
自転車で通えば、片道5分で行けます。
あえて徒歩にしているのは、運動不足解消のためと、交通事故を極力回避するためです。


帰りも当然、徒歩です。
仕事の疲れのまま帰宅するより、少しでも動いて運動の疲れに変換して帰宅するほうが、心身ともに良いように思います。


以前はマイカーを所有し、クルマで通勤していました。
クルマでの往復の方が、当然、徒歩より時間は短いです。
10分ぐらいです(自転車と違って遠回りになってしまいます)。
しかしその頃より、今のほうが健康だし、帰宅してからの疲れ・寝起きの疲れは少ないです。


往復で徒歩40分の時間を費やしますが、いろんな意味での通勤コストは低いと思います。
クルマを持っていませんから、初期導入費用・維持費はゼロ。
通勤にかかるコストは、せいぜい靴代ぐらいでしょうか。
通勤の際は、革靴ではなくウオーキングシューズを履いています。


職場だけではなく、地元の新潟駅や繁華街(万代シテイ、古町)へも徒歩で行きます。
マイカーも公共機関も不要。
お金がかかりません。
こういう環境で暮らせるのは、新潟市内ではある意味贅沢だと思っています。


歳をとったら、今の一軒家は広すぎるので、もっと駅に近い場所の狭いマンションで、ひっそり暮らしたいと思っています。

Posted by kanzaki at 23:53
Old Topics