2017年11月15日

NGT48研究生公演「PARTYが始まるよ・えちご雪椿」(初日・夜の部)へ行ってきた感想

yukitubaki_35.JPG


NGT48劇場へ行って、研究生公演を鑑賞してきました。


11月12日(日)の公演から、「PARTYが始まるよ・ガルベストン通り」→「PARTYが始まるよ・えちご雪椿」へ公演名が変わりました。
その初日の夜の部(18:00〜)を鑑賞。
県内枠で当選したので、ビンゴゲームによる座席争奪戦が無く、指定席なので助かります。


公演内容は基本同じですが、各曲の担当メンバーがシャッフルされていたり、アンコール曲が変わったりと、マイナーチェンジしました。
出演メンバーが、サインやメッセージを書いたボールを客席へ投げるという趣向も追加されました。


去年1月、新潟に新しい劇場が出来て、最初に披露された公演だけあり、観ていて落ち着きます。
地方の明るく元気な女の子たちが、楽しくパフォーマンスしたり、トークする姿は、観ていて気分がいいです。
変にタレントぶったり、芸人ぶったりせず、自分たちの持ち味でファンを楽しませています。
300人収容のコンパクトな劇場は、会場内が一体になるのにちょうどいいです。


研究生公演は、メンバー間に格差みたいなものを出さないように、スタッフもファンも温かく見守っている感じがします。
ユニット曲を2曲担当する子と、1曲しか担当しない子がいます。
しかしその際は、1曲の子は、その曲のセンターを担当するようにしていました。


鑑賞後、チケットセンターのWebサイト上で、公演の感想を書く仕組みになっています。
以前と違い、誰のパフォーマンス・MC等が良かったかを選択するようになっていましたが、そういうのはありませんでした(先月の「誇りの丘」公演ではあったように記憶しています)。


チームN掘峺悗蠅竜屐弩演よりも、ファンの歓声の気合いが違います。
超コアなファン。
しかも、誰か特定の子だけではなく、全員まんべんなく熱く応援しています。
座っている椅子が揺れる揺れる。
まるで、誰かの生誕祭なのかと思うほどのパワーです。
それでいて、周りの人が不愉快にならないように配慮しているので、凄いなあと思いました。


研究生は、今年2名が卒業し、8名しかいません。
それゆえ、一人一人のウエイトが高くなりました。
新潟県小千谷市出身の盒郷神(たかはし まう)という子が、以前よりパフォーマンスがアップして、目を引くようになりました。
以前より、立ち位置が前になって目立ちます。
劇場で観ると、若い頃の新垣結衣さんみたい。
今後の活躍に期待です。


●NGT48研究生公演「PARTYが始まるよ・えちご雪椿」初日&ユニットシャッフルキタ━(゚∀゚)━!! _ NGT48まとめ速報
http://ngt48.xn--efvn9s.jp/archives/1068707359.html



yukitubaki_01.JPG

yukitubaki_02.JPG

yukitubaki_03.JPG

yukitubaki_05.JPG
(卒業した2名のネームプレートも、右上に貼られていました)

yukitubaki_08.JPG
(NGT48劇場のあるラブラ2)

yukitubaki_11.JPG
(万代シテイの象徴・レンボータワー)

yukitubaki_13.JPG
(万代シテイバスセンター内には、来年1月公開「ミッドナイト・バス(主演・原田泰造さん)」のポスターパネルが貼られていました)

yukitubaki_17.JPG
(夕方5時前なのに、バスセンターのカレーを求め、券売機に行列ができていたのにはビビりました)

yukitubaki_18.JPG
(ラブラ2)

yukitubaki_23.JPG
(左がラブラ2、右がラブラ万代)

yukitubaki_25.JPG
(ラブラ2)

yukitubaki_28.JPG
(ラブラ2)

yukitubaki_31.JPG
(ラブラ2)

Posted by kanzaki at 23:46
Old Topics