2018年04月05日

一番ではなく、一流になりなさい〜千早振る(ちはやぶる)姿

ichiryuu01.JPG


「一番ではなく、一流になりなさい」


とある方からいただいた言葉です。



一番・一位というのは、その時の状況によって、どんどん入れ替わります。
しかし一流は、そんな簡単に評価が変わるものではありません。


「一流」という言葉には、「尊敬」という気持ちがついてきます。
他人から凄いと思わせるより、尊敬の念を抱かせます。



その言葉を聞いた時、背筋がピンとなりました。
そして、それはどのような場所、立場でも目指すことができるのではないかと思いました。


劣悪な環境下で、心が死んでいる状態だったのですが、乾いた心に一滴の水が落ちたかのような気持ちです。



一流のたたずまいは、百人一首に出てくる「千早振る(ちはやぶる)」の表現が最適ではないでしょうか。
意味は「神のごとき勢いがある」。
そんな荒々しくも、静かで神々しい立ちふるまいができるようになりたいものです。

Posted by kanzaki at 22:53
Old Topics