2018年05月13日

主演:山田愛奈×監督:加藤綾佳『いつも月夜に米の飯』〜新潟県オールロケ。5月下旬よりクラウドファンディング開始

itsumotukiyonikomenomeshi_20180427_2_fixw_730_hq.jpg



主演:山田愛奈×監督:加藤綾佳『いつも月夜に米の飯』特報


●加藤綾佳の監督作「いつも月夜に米の飯」9月公開、和田聰宏、高橋由美子らも出演(動画あり) - 映画ナタリー
https://natalie.mu/eiga/news/280000

●『おんなのこきらい』加藤綾佳監督の新作は恋愛×家族×食の物語 - 映画・映像ニュース _ CINRA.NET
https://www.cinra.net/news/20160831-itsumotsukiyonikomenomeshi


母親が突然失踪したことから、新潟の小料理屋で女将をやることになった高校3年生の千代里が恋や仕事に奮闘する様を描く。
東京から新潟に出戻る主人公の千代里役を演じるのはモデルの山田愛奈。山田は同作で映画初主演を果たす。

撮影は、加藤と山田の地元である新潟でオールロケを敢行。

加藤綾佳監督は、新潟県五泉市出身。
山田愛奈さんは、新潟県新潟市出身。

本作の上映を支援するプロジェクトが5月下旬よりクラウドファンディングサイトotionGalleryにて始動する予定。

東京・新宿シネマカリテで7月14日より開催となる「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」にてプレミア上映後、9月8日より全国で順次公開される。



ノンノ6月号 山田愛奈 “新ノンノモデルになりました!”


ノンノ7月号 山田愛奈にインタビュー


『おんなのこきらい』予告編(New Version)


新潟を舞台にした映画「ミッドナイト・バス」の県内上映が終了。
そんなさびしい心を吹き飛ばす嬉しいニュースです。


監督も主演も同じ新潟県出身。
撮影もすべて新潟。
米、酒、魚と新潟のおいしい十八番で勝負。


あらすじを読むに、みんな優しい登場人物による温かいお話しのようでうれしいです。
朝ドラ的な感じ。


クラウドファンディングがはじまったら投資してみたいと思います。

Posted by kanzaki at 15:50
Old Topics