2018年07月24日

週刊プレイボーイにて、モデルの市川紗椰さんが、新潟市万代シテイの「レインボータワー」や古町地下街「西堀ローサ」を紹介してくれています

raibowichikawa01.jpg
(上下だけではなく、更にぐるぐる横回転してました)

●市川紗椰が惜しむ新潟の建築遺産「レインボータワー」 - |週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
https://wpb.shueisha.co.jp/news/lifestyle/2018/07/20/106625/
(匿名さん、情報ありがとうございます)


『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」――。
人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。
今回は、レトロ建築好きの彼女が、新潟のレトロスポットを紹介してくれた。


・新潟市内に立つ「レインボータワー」です。
1973年に開業した展望施設で、名前のとおり7色に塗り分けられたカラーリングが、どこかキッチュな昭和感を醸し出す建物です。


・そのレインボータワーも、今年の8月に解体されることが決定しました。
発表されたのは5月だったので急な印象を受けましたが、新潟での用事ついでに最後の姿を見てきました。
東京タワーやスカイツリーのような脚がなく、棒みたいに見える建物なんですが、近くで見てもまだ現役感があったのが印象的でした。


●新潟万代シテイは楽しいこといっぱい。
http://www.bandaicity.com/



新潟市万代にあるレインボータワー



・市内でもうひとつ、70年代に生まれた場所に行ってきました。
それが「西堀ローサ」という地下街です。
下街の奥のほうに、いい感じのユーズドショップが何軒かあるのを発見しました。
ブラウン管のテレビやポータブルプレイヤーといったレトロ家電を扱うお店や、中古レコード店、それに中古衣料のお店もあります。
もしあと数軒、こういうお店が入ったら、全国的な"ユーズドの聖地"になれるような気もします。誰にも頼まれてないけど、勝手に西堀ローサの"町おこしプラン"として考えてみました。


●新潟地下街西堀ローサ
http://www.nishibori-rosa.co.jp/



VR 360度動画 新潟西堀ローザ



地元の人間より詳しくて、愛情のある目線のコラムだと思いました。
うれしいですね。


8月、レインボータワーは解体されるので、いろいろと注目されています。
しかし、西堀ローサは話題にのぼりません。
買い物する人がほとんどいません。


私が唯一、西堀ローサへ行くのは、「一歩堂」というお店です。
毛筆・硬筆で代筆してくれるお店です。


香典袋を定期的に5枚ぐらい購入し、自分の名前や金額を筆で書いてもらっています。
葬式・通夜は結構な頻度でありますし、突然あることですから、名前を書いた香典袋は大変重宝しております。
私は、文字が汚いですから。


●新潟地下街西堀ローサ » 一歩堂
http://www.nishibori-rosa.co.jp/?cat=41



明日、ウルトラ怪獣散歩の長岡市・新潟市編が発売されますよ。




新潟市が気になったら、是非、MAXときに乗って遊びにきてください。



新潟市PV だいすき!! にいがた!! 2018
(自分の徒歩生活圏内を動画にしてくれて、とってもありがたいです)

Posted by kanzaki at 23:24
Old Topics