2018年09月19日

赤城高原サービスエリア(上)にて、『越後十日町小嶋屋』監修の本格「へぎ蕎麦」を食べることができます

akagi02.JPG


●店舗・メニュー _ 赤城高原SA(上)・関越自動車道 _ サービスエリア _ ドラぷら
https://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800101/1/shop_menu.html

越後へぎそば処
『越後十日町小嶋屋』監修
つなぎに布海苔(ふのり)を使用した独特の風味とコシが特徴の本格的な「へぎ蕎麦」が味わえます。

【おすすめメニュー】
・へぎ蕎麦(冷) 750円
・天ぷらとへぎ蕎麦(温/冷) 1,280円

軽食・フードコート『越後へぎそば処』
営業時間: 24時間  

赤城高原SA・上り:〒379-1204 群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1650


akagi01.JPG


東京への移動中、赤城高原のサービスエリアで昼食。
とてもサービスエリアとは思えない、とても今どきな自然派志向の建物。


やはり新潟県人なので、「へぎ蕎麦」に目が行きました。
サービスエリアで小嶋屋のそばをいただけるなんて驚きです。


●越後十日町 小嶋屋 – へぎそばの伝統が 今も生き続ける
https://hegisoba.info/


注文したら、ちゃんとした「へぎ」に、一口づつ丸めて盛られていました。
「本格的」ではなく「本物」です。


akagi03.JPG


しっかりした麺でありながらなめらかで、ツルッとした喉越しは「へぎ蕎麦」ならではです。
噛み切ると、プルンッと弾力もあります。
文章だけだと、「それって、ラーメン?」と思われるかもしれませんが、もちろん全く違います。
しかし、これしか言いようがない。


これがもう当たり前なので、他県の蕎麦を食べると違和感があります。
サービスエリアの料理なのに、ちゃんとしていて驚きました。


天ぷら無しの蕎麦だけなら、750円と安価なので、ぜひお試しください。
昼に重たくないものをいただくなら、本当にちょうどいいです。

Posted by kanzaki at 22:26
Old Topics