2019年03月07日

久しぶりに、お弁当を持参しました

arameshi20190307.JPG

普段、昼食はオニギリを食べています。


ブラック企業なので、昼休みも仕事をしなければいけないからです。
オニギリならば、ほおばりながら業務をこなせます。



しばらく前から、顎が痛くなりました。
左のエラの部分が痛い。
特に、口を大きく開けると痛みが増します。


病院へ行って診てもらったところ、異常はありませんでした。
安静にしているしかありません。


大きく口を開けないのが一番。
つまり、オニギリを食べることができなくなりました。


しばらく、オニギリと一緒に箸を持参していました。
オニギリを箸で崩しながら食べるためです。
これならば、大きく口を開けないで済みます。
しかし、なんだか空しくなってきました・・・。


そこで、お弁当を作ってもらいました。
わざわざ早起きして作ってくれました。
本当にありがたいです。



いつもは仕事をしながら食べていますが、今回は食べることだけに集中。
オニギリと違って、「ながら食事」は難しいですから。
ちゃんと噛みしめ、味わうのは良いものですね。


ふと、「昼食って、こうやって食べるのが当たり前なんだよなあ」と気づきました。


当たり前の食事の感覚すら忘れていました。
せめて人間らしくありたいものです。

Posted by kanzaki at 22:26
Old Topics