2019年03月12日

【早起き習慣化】朝5時起き生活をはじめて、40日間が経過しました

models2019.JPG

朝5時に起きる生活をはじめて、ついに40日間が経過しました。


・もちろん、40日間すべて早起きできたわけではありません。
休日、昼まで寝てしまうことだってありました。


・休日は、生活のリズムが崩れやすいです。
特に前日に夜更かししやすいですよね。
それが原因で、翌日に起きられません。
しかし、平日は割と早起きの習慣化がしやすいです。
会社へ行かなければいけないから、朝のルーティンが決まっていますしね。


・今までより1時間早く起きるようになりました。
その1時間は、勉強にあてています。
それ以外は、以前と同じように出勤前の身支度です。


・夜、残業終わりに勉強するのは辛いです。
朝は誰にも邪魔されないし、勉強しやすいです。
しかし、眠い時は本当に眠い。
書籍を読みながら居眠りすることだってもちろんあります。
今朝は、バッチシ目が覚めたのに、本を読みだしてからの睡魔はものすごく強烈でした。
午前中、その眠気をずっと引きずっていました。


・それでもやらないよりはマシ。
とにかく書斎の机の前に座り、形だけでも勉強します。
あれこれ、朝の時間の組み立てを試してみました。
最近は、起床したら身支度だけ済ませます。
そのあとに1時間の勉強。
朝食を食べて出勤。
身支度→勉強→朝食の流れが一番、身体的苦痛が少なかったです。


・朝、早く起きたからといって、体調がいいとか、気分がいいとかはありません。
最初の頃はむしろ、イライラ感があり、キレやすい状態でした。
日中、頭がボーとしていましたし。
最近は、そういうのも薄らいできました。
薄らいだだけで、以前の生活にプラスになっているとは思っていません。
勉強する固定された時間を確保できるようになっただけです。


・ただ、朝1時間の勉強ではボリュームが足りないですね。
2時間は欲しいかなあと思うようになりました。
そうすると、朝4時起き生活になってしまいます。
さすがに、それは厳しいですね。


・朝の1時間は固定。
それ以外の時間に、15分単位で時間をねん出してみようかと思っています。

Posted by kanzaki at 22:17
Old Topics