2019年03月21日

「キングジム製クラフト ノートカバー(A5・ベージュ)」と「無印良品製再生紙ノート(6mm罫線・A5・100枚)」〜頭の中の考えを書き出すための道具

krafra5_000.JPG

私はデジタル&デジタルガジェット好きなのに、紙のノートも多用します。
仕事の際、頭の中の考えを書き出すためです。


私の仕事に正確な答えはありません。
その答えのない問いに、自分なりの答えを見つけるのに役立ちます。


遠回りのようですが、いきなりPCを使って処理するより、かえって早く進むように思います。
書いたものはスキャンして、Evernote(https://evernote.com/intl/jp)で管理します。
単なるメモも貴重な資料になるからです。
Evernoteの有料版だと、手書き文字もOCR機能で文字認識してくれます。


現在は、A5ノートとノートカバーを使用しています。


少し前まで、A4リングノートを横向きに使用していました。
しかし、サイズが大きいので持ち運びに不便です。
A5サイズは見開きで書けば、A4を横にしたのと同じです。



【A5ノートとノートカバー】


使用しているのはこの商品です。


●ノートカバー:
キングジム製クラフト ノートカバーA5(品番:No.1991KF、色:ベージュ)

https://www.kingjim.co.jp/sp/kraft/


●ノート:
無印良品製再生紙ノート・6mm(横罫)ベージュ・A5・100枚

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247405217


このノートカバーは一瞬、生成りのヌメ革にも見えます。
革製品は所有感を満たすのですが、なにせ重い。
しかしこの商品は、「ウォッシャブルクラフトペーパー」を使用しているので軽量で丈夫です。


●ウォッシャブルクラフトペーパーを採用したファイルカバーとノートカバーの新シリーズ 「クラフト」シリーズ:キングジム
https://www.kingjim.co.jp/sp/kraft/


+Kraft(クラフト)シリーズは、 水に濡れても破れにくい耐久性に優れた「ウォッシャブルクラフトペーパー」を使用しています。
薄くて軽く心地のよい手触りと、使うほどに馴染んでくる経年変化も愉しめます。

ノートやクリアーファイルの収納に加え、名刺やカード・メモパッド・はがき・ペンなどの収納スペースも備えました。
同時利用の多いアイテムの持ち運びに便利です。

ハーフポケットにはクリアーホルダーも収納できます。
また、はがきポケットには、はがきはもちろん、メモパッドも収納することができます。

3サイズのノートカバーと、今までになかったA4サイズのファイルカバーを揃えました。
ビジネスシーンでも使用できる落ち着いた色味の4色展開。



krafra5_009.JPG
(手帳として見た場合、A5サイズは存在感がものすごいです。
ザラザラした光沢のない表面は、とても品質が良いですよ。
革製品に負けていません)


krafra5_003.JPG
(私の使用方法だと無地が理想。
このノートの罫線はものすごく薄い色なので、気にしないで書けます)


krafra5_004.JPG
(展開するとこんな感じ。ペンホルダーには、シャープペンシル(PILOTのオプト、芯は2B)を刺しています。
軸が太目のペンは、このペンホルダーには通せないので、クリップ部分を引っかけています)


krafra5_008.JPG
(ポケットがついています。
ここには、ポストカード等を入れています。
資料の一時保管にも便利です。
このポケットはポリプロピレンなので、付箋を貼っておくのにも役立ちます)


krafra5_005.JPG
(名刺サイズのカードを刺すことができます。
私は使っていません)


krafra5_006.JPG
(上から)


krafra5_007.JPG
(説明書)

Posted by kanzaki at 14:13
Old Topics