2020年10月10日

新潟市では秋、ムラサキ色の食用菊「かきのもと」を食べます

kakinomoto05.JPG

新潟市では秋のこの時期、食用菊「かきのもと」を食べます。
紫色のキクです。
大抵はシンプルにおひたしでいただきます。


他県の人には驚かれるのですが、新潟市ではごく普通です。
新潟県の中でも、新潟市の「白根地区」で8割(130トン)を栽培しているため、もしかすると新潟県の上越地方・中越地方の方は馴染みが無いかもしれません。


お湯の入った鍋で茹でます。
その際、「酢」を入れると、紫色がとても綺麗に発色します。
我が家は結構、多めに入れます。


いただく際ですが、我が家はここに「麺つゆ」と「マヨネーズ」を入れてあえます。
すっきり、さっぱりして、食事中の良いアクセントになります。


アルカリ性食品のため、老化・ガン・糖尿病・動脈硬化・心臓病などの生活習慣病予防に効果があるそうです。



秋と言うことで、栗おこわを作ってみました。
秋はやっぱり「食欲の秋」ですね。


kainomoto06.JPG

Posted by kanzaki at 12:05
Old Topics