2021年10月07日

目標を見つけ実現するための「考え方」と「具体的な方法」

mokuhyoujitugen001.JPG

●『心の終活』(釼地 邦秀 著)より


【第6節 ブライアン・トレーシー(著)・早野依子(訳) 『ゴール』 PHP研究所 2009年】


目標を見つけ実現するための「考え方」と「具体的な方法」について、分かりやすい説明がなされている本です。


著者は本書の前書きで次のように言っています。


「もし、あなたに成功の秘訣を一つだけ伝授するとすれば、それは次のことです。
目標を書き出しなさい。
それを達成するための計画を立て、毎日それを実行しなさい」


「そんなの、あたりまえ。それができないから困っている……」という方にお勧めの本です。


私が傍線を引いた個所から三つほど紹介しておきます。


◇「期限のない目標や決定は、ただの思いつきでしかありません。
弾の入っていない銃のようなものです。
守るべき期限を設定しないかぎり、私生活も仕事も『空撃ち』で終わってしまうのです」。


◇「未来は、保証を求める人ではなく、リスクを冒す人の手の中にあります」。


◇「どんなに貴重なアドバイスも、あなた自身が自分で学んだことをもとに行動を起こさないかぎり、なんの役にも立たないのです」。


※※※


期限付きの目標を持つ。
計画を立てて、毎日行う。


シンプルだけれど、非常に難しいことですね。
人は弱いですから。


実行するには「習慣化」するのが良いのでしょうね。
朝、起きたら歯磨きをするように習慣化する。


特に年齢を重ねると、徹夜のような無理は出来ないし、瞬発も無くなります。
だから、習慣化して無理せず実行していくのが良いのかなと。
Posted by kanzaki at 07:01
Old Topics