2023年11月27日

目の前のやるべきことに集中する

imanisyuuchuu231127.JPG

●『自分をよろこばせる習慣』(田中 克成 著)より


私も同じく「目標は、有効だけど疲れる」と思っていたひとりですが、そんな印象を一変させてくれた考え方に出会いました。
以前、ジャパネットタカタの眦腸馗垢旅岷蕾颪如▲乾襯佞里燭箸話を聞きました。

ーーーーーーーーーー

最後はこうまとめられました。


「何のために目標を立てるのか。
それは、今この瞬間、目の前に置かれた状況で、目の前のやるべきことに集中して、一生懸命に生きるため。
目標は変えていい。
今を一生懸命に生きていれば、人生も会社もなりたい姿に必ずなれる」


「目標が達成できなかったらどうしよう」とか、目標をオーバーにして「自分はやっぱりダメなんだ」と自己否定するのではなく、今この一瞬を最高に悦って過ごすこと。
なりたい自分になるための目標を決めて、トライしてみましょう。

ーーーーーーーーーー


ここで、脳科学的に証明されている「悦る」ことの威力をひとつ紹介しましょう。  


ディズニーランドが好きな人は多いと思います。
当然ディズニーランドに行って遊んでいる時間は楽しいですよね。  


ところが、脳はディズニーランドで遊んでいる最中よりも、ディズニーランドに向かっている道中のほうが、セロトニン、ドーパミン、エンドルフィンなどの幸せホルモンを約1000倍近く分泌しているそうです。  


実際に楽しんでいる瞬間よりも、楽しいことをイメージしている瞬間のほうが脳は活性化し、より幸せを感じているということ。
これが、まさに「悦」です。
日々の「悦る習慣」を楽しみ、自分だけの「悦」が増えていけば、あなたは今日からどんどんハッピーになっていきます。


※※※※※


【コメント】

「今を一生懸命に生きる」というのは、仏教の教えに通じますね。


行きあたりばったりという意味ではありません。
計画を立てて、各行動をする際、「今この瞬間」は目の前の事に集中するということだと思います。


やることは沢山あるけれど、あれもこれもと同時並行でやろうと思っても、人間、なかなか出来ません。
気が散るし、集中するのにだって時間が必要ですから。


仕事の内容、環境によっては、なかなか出来ないと考える人も多いと思います。
同時並行なんだけれど、一つ一つは集中したい時、私は各行動をコピー用紙の裏紙に、1枚につき一つの行動予定を書きます。
そうやって書いて横に置いて、一旦は忘れる。
そして一つだけ、目の前のことに集中します。
他の事は忘れても、紙に書いてあるから、あとで強制的に思い出せます。
これが、私の集中の仕方です。

Posted by kanzaki at 06:57
Old Topics