2023年12月28日

苦手な人とは距離を置くのが最善

kyoriwooku002_01.JPG

●『気にしない練習———不安・怒り・煩悩を“放念”するヒント (三笠書房 電子書籍)』(名取 芳彦 著)より


人づき合いが増えると同時に、苦手な人が増えた時期がありました。  
こちらの苦手意識は相手にも通じますから、関係がギクシャクします。  


しかし、苦手な人たちともつき合っていかなければなりません。
困ったな、嫌だなと思う日々が多くなって、どうにかしたいと思いました。


考えあぐねていたある日、「人が苦手なのではなく、その人が備えている属性とか特性のようなものが苦手なのだ」と気づきました。


犲分が否としているものを憎んで、人を憎まず

ーーーーーーーーーー

現実的な私の対処法は、苦手な属性を持っている人と距離を置くことです。


※※※※※


【コメント】

私も、苦手な人とは距離を置くのが最善だと思います。
相手にとっても、その方が良いと思うのです。


仕事関係でどうしても物理的な距離を置けない場合は、仕事の話ししかしません。
プライベートなことは聞かないし、こちらも話しません。
挨拶だけは最低限行い、敬語で話します。
敬語で話すと、自分の言葉が敬語によってフィルターがかかるから、良いクッションになると思います。


それでも感情的に厳しい時もあります。
耐えるのも辛いのですが、なんとか時間が解決するのを辛抱するしかありません。


世の中の悩みは大抵、人間関係だというのは本当ですよね。
限られた人生、穏やかに日々を過ごしたいものです。

Posted by kanzaki at 21:25
Old Topics