2019年01月17日

14日ルール〜人の命はいつ始まるのか?

taiji.png


人の命はいつ始まるのか?
体外受精が実用化され世界中に普及したことで、定義が必要になりました。


・体の外、培養皿の上で、精子と卵子を受精させて作られるようになりました。
こうして作られた命の元を「胚(はい)」と呼びます。
凍結保存され、不妊治療などに使われます。


・受精14日目を超えると、人間の胚には全身の構造ができ始めます。
一人の人間としての発生が始まると考えられています。


・14日の時点を超えて胚を保存し利用することは許されません。
「人」として扱われるからです。
しかし、14日以前なら研究に使ってもよいし、不妊治療に使わなくなったものは廃棄してよいとされています。
これを「14日ルール」と言います。


・これはあくまで便宜的なもの。
人の命はいつ始まるのか。
受精の瞬間か、子宮の中で育ってからか、生まれた後か。


※※※


自分が生まれた頃のことなんて、記憶にありません。
自分が体験したことなのに、まったく覚えていない。
ほとんどの人がそう。
不思議といえば不思議。


人の命が始まった時、意識・感情の原型みたいなものもできるのでしょうかね。


「働くために生き、生きるために働く」
無駄を削ぎ、なるべくコンディションを最適化しようとすると、そういう感じになります。


そうするとなんとなく、「俺って、人間というより機械じゃね?」と思ったりもします。
生命っていう感じが、どうも希薄になります。



わずか14日間で、人間と扱われるぐらい成長するこの生命。
一念発起して、14日間で良いからがむしゃらになって行動すれば、なにか見出せるのかもしれません。

Posted by kanzaki at 23:54
Old Topics
2018年04月19日 22:26 日本画教室再開しました
2018年04月18日 23:55 アオイハル
2018年04月11日 23:35 春はどこから来るのか?
2018年04月06日 23:19 連日の雨・・・
2018年04月04日 23:02 新潟市も桜が開花しました
2018年03月31日 22:59 肩の力の抜けた趣味生活
2018年02月24日 23:34 家の鍵の先が折れてしまった
2017年12月26日 23:15 最後の果実
2017年10月25日 23:03 アインシュタインの幸福論
2017年08月17日 23:56 夜の東京タワーを見に行く
2017年05月04日 23:25 福島市から戻ってきました
2017年03月08日 21:59 パソコンの液晶画面大破
2017年03月05日 20:43 雛人形の飾りつけをしました
2017年02月08日 19:44 心の傷が癒える考え方
2017年01月17日 21:48 カエルさんとなっちゃん
2016年11月13日 18:11 夏の残り火
2016年11月10日 23:52 慌ただしい日々・・・
2016年01月03日 23:49 休暇も、もう残り1日・・・
2016年01月01日 00:10 再スタート
2015年10月04日 21:19 キンモクセイの香る頃
2015年09月23日 13:49 東京駅はスタートの場所
2015年09月21日 22:29 終末の美学
2015年09月01日 23:36 今年も残り3分の1ですよ
2015年06月24日 22:13 空腹のジョギングはマズイ
2015年06月11日 23:14 150日ぶりのナイトジョギング
2015年05月20日 23:22 現在、ダイエット中
2015年05月15日 21:34 もう夏ですね
2015年05月11日 22:17 屋根より高い鯉のぼり