2018年11月12日

今回の日本画も朱鷺(トキ)を描きます〜マスキングシートを多用した制作方法

nihonga181111_001.JPG


日本画の新作も、やはり「朱鷺(トキ)」で攻めてみたいと思います。
前回でマスキングが楽しくなったので、今回はマスキングをもっと多様したいと思います。
上記は、マスキングシートのカット用に用意したデザインナイフです。
普通のカッターナイフみたいな奴も、実はデザイン用。
刃も、いろんな角度のものがあります。


nihonga181111_002.JPG


これが、マスキングシートをカットしたもの。
どの朱鷺も、3センチ以下です。


nihonga181111_003.JPG


マスキングシートをパネルに貼ります。
(パネルには既に、珊瑚系・ピンク系を彩色しています)


nihonga181111_004.JPG


マスキングシートから見えるパネルに、胡粉(歌舞伎の人が顔に塗る白い奴)を塗ります。
こういう用途に使う筆は、独特ですよね。
筆先が正方形になっているのです。


nihonga181111_005.JPG


ここまでギッチリ塗ります。
何回も塗り重ねました。


nihonga181111_006.JPG


マスキングシートをゆっくり剥がします。
ちゃんと、きっちり彩色されていました。


nihonga181111_007.JPG


これを筆で塗って同じようにするのは、とても大変です。
マスキングじゃないとできません。


この後、朱鷺を細かく塗っていきます。
その他、マスキングで背景も塗りたいと考えています。
太陽とか、地面の樹木とか。


キャンバスがサムホールサイズという小さなサイズ(22.7センチ×15.8センチ)。
そこに、ミニチュアな朱鷺を描くわけですが、小さいがゆえに精神的に気楽です。
しかも既に、マスキングで白い全体シルエットは描いているわけですからとても気楽。


会社員が絵を描く際、
「これ、いつになったら完成するのだろう。せめて、全体像だけでもみえてくればなあ・・・」
と思うものです。


そういう不安感を解消するには、小さいサイズで描けばいいんじゃないでしょうか。
別に賞を目指すでもないし、趣味ですからね。
限られた時間で、存分に楽しむには、日本画に限らず、サムホールサイズで描くのはとてもいいですよ。

Posted by kanzaki at 23:00
Old Topics
2018年04月19日 22:26 日本画教室再開しました
2018年04月18日 23:55 アオイハル
2018年04月11日 23:35 春はどこから来るのか?
2018年04月06日 23:19 連日の雨・・・
2018年04月04日 23:02 新潟市も桜が開花しました
2018年03月31日 22:59 肩の力の抜けた趣味生活
2018年02月24日 23:34 家の鍵の先が折れてしまった
2017年12月26日 23:15 最後の果実
2017年10月25日 23:03 アインシュタインの幸福論
2017年08月17日 23:56 夜の東京タワーを見に行く
2017年05月04日 23:25 福島市から戻ってきました
2017年03月08日 21:59 パソコンの液晶画面大破
2017年03月05日 20:43 雛人形の飾りつけをしました
2017年02月08日 19:44 心の傷が癒える考え方
2017年01月17日 21:48 カエルさんとなっちゃん
2016年11月13日 18:11 夏の残り火
2016年11月10日 23:52 慌ただしい日々・・・
2016年01月03日 23:49 休暇も、もう残り1日・・・
2016年01月01日 00:10 再スタート
2015年10月04日 21:19 キンモクセイの香る頃
2015年09月23日 13:49 東京駅はスタートの場所
2015年09月21日 22:29 終末の美学
2015年09月01日 23:36 今年も残り3分の1ですよ
2015年06月24日 22:13 空腹のジョギングはマズイ
2015年06月11日 23:14 150日ぶりのナイトジョギング
2015年05月20日 23:22 現在、ダイエット中
2015年05月15日 21:34 もう夏ですね
2015年05月11日 22:17 屋根より高い鯉のぼり