2017年08月20日

GINZA SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました

ginzasix-006.JPG


銀座へ来たついでに、GINZA SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。


●GINZA SIX | ギンザ シックス
https://ginza6.tokyo/


●ついにオープン! 銀座最大級の巨大施設「GINZA SIX」ってどんなところ_ _ マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2017/04/20/ginzasix/

ginzasix-001.JPG
(天井部から、草間彌生さんのインスタレーションが吊ってあります(来年2月まで))


ginzasix-002.JPG


ginzasix-003.JPG


ginzasix-004.JPG
(屋上庭園。ドリンクを買ってくつろげるようになっていました)


ginzasix-005.JPG
(屋上庭園から見た景色。当たり前ですが、自然はありません)


ginzasix-008.JPG
(屋上庭園から一つ下へおりる階段(下の階は、複数の料理屋がある場所))


ginzasix-009.JPG
(6階には「蔦屋書店」に併設された「スターバックス」があります)


エレベーターは、指定した階へ着いても扉が開きませんでした。
自分でボタンを押さないと開きませんでした。
どうしてそういう仕様なのか不明。
みんな、「このまま閉じ込められたままなのか・・・」と焦っていました。


ぐるっと回って、スタバで休憩しただけなので、今回はなにも買い物をしませんでした。


スタバは本もたくさん読めて、座席も多めで良かったです。
店員さんは、新潟よりかえって優しく対応してくれました。


左の席では、意識高い系の青年が、私でも読めるような海外のサイトをパソコンでチェック。
右の席では、ロシアの恋人同士が、愛をささやいていました。
なんだか、不思議な空間。


予備知識なしで行ったものですから、アートギャラリーがあることを知りませんでした。
次回は見てきたいと思います。

Posted by kanzaki at 19:48

2017年08月17日

夜の東京タワーを見に行く

tokyotower2017-013.JPG


そういや、東京スカイツリーには行ったことがあるけれど、東京タワーはまだでした。
もう日もくれる頃でしたが、行ってきました。


各展望台からの眺めは、流石にスカイツリーのような壮大感はありません。
しかし、このメカニカル・工業的な鉄骨の組み合わせによるデザインは凄いですね。
スカイツリーより、説得力があります。


う〜ん、やはり一眼レフカメラを持ってくれば良かった・・・。


tokyotower2017-009.JPG


tokyotower2017-010.JPG


tokyotower2017-011.JPG


tokyotower2017-012.JPG


tokyotower2017-014.JPG



観覧客の7割は外人さんではないでしょうか。
スカイツリーより多かった印象です。


アメリカ人っぽい感じと、アジア人っぽい人が、3:7ぐらいかな?
土産屋は、いかにも外国人から見た「サムライ・ゲイシャ・スシ・ニンジャ」という感じの、デフォルメした日本のグッズがたくさんありました。
海外の人にとってはスカイツリーがある今でも、東京タワーは観光スポットの拠点なんですね。


以下、展望台から見た風景。


tokyotower2017-001.JPG


tokyotower2017-002.JPG


tokyotower2017-003.JPG


tokyotower2017-004.JPG


tokyotower2017-005.JPG


tokyotower2017-006.JPG


【関連記事】


●東京スカイツリーをのぼって、東京の街を見渡しながらカレーを食べる
http://kanzaki.sub.jp/archives/003577.html

Posted by kanzaki at 23:56

2017年08月16日

帝国ホテル(東京都千代田区)の「インペリアルバイキング サール」で夕食〜バイキングは帝国ホテルが発祥です

夜、帝国ホテルで食事をとりました。
17階にて、バイキングというスタイルで食べることができます。
今だったら、「ビュッフェ」とか「食べ放題」という言葉のほうが一般的でしょうか。


●ブフェレストラン インペリアルバイキング サール _ 帝国ホテル 東京 _ 銀座・日比谷・有楽町エリア
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/sal/index.html


●インペリアルバイキング サール (THE IMPERIAL VIKING SAL) - 日比谷_バイキング [食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002298/


バイキングは、帝国ホテルが発祥です。
1958年(昭和33年)8月1日、スカンジナビアの伝統料理「スモーガスボード」をヒントに導入しました。
名前が難しいので、別の名前としてバイキングになりました。
当時、「バイキング」という映画が流行っており、その食事風景が豪快で印象的なものであったことから採用しました。
だから、他国でバイキングと言っても通じません。


teikokubcata01.JPG


teikokubcata02.JPG


※※※


teikoku17-001.JPG


teikoku17-002.JPG


teikoku17-005.JPG


もの凄く広い部屋の中央部に、料理がおいてあります。
好きな料理を皿に盛り、各自のテーブルにていただきます。
基本的に、洋食メイン(カレーライスなんてのもありましたが)。


見た目が綺麗で、全体的に程よい甘みが感じられる、やさしい料理でした。
私はガッツリ系を食べると、すぐにお腹を壊すほうですが、今回はまったくそんなことはありませんでした。
目の前でカットしてくれるローストビーフが秀逸でした。


一品一品が綺麗な料理ばかり。
しかし、バイキング形式は自分で皿に盛り付けるため、最終的な見た目が残念な形になってしまいます。
仮に料理を綺麗に盛れても、ソースのかけ方一つで失敗することもあります。
盛り付けにもプロの技ってあるのだなあと実感しました。


飲み物は別料金。
私はお酒は頼まず、ノンアルコールビール等を飲みました(別料金で2000円ぐらい)。


お盆だからか、スーツ姿の人はほとんどいなくて、イオンに来た家族連れって感じの人達ばかり。
ここでの食事は、Tシャツ・短パン姿でも別に構わないみたいです。
子どもの姿も多くみかけたし、帝国ホテルだからといって、あまり気取った感じはなくリラックスできました。


teikoku17-003.JPG


teikoku17-004.JPG


teikoku17-006.JPG


teikoku17-007.JPG
(昼にカレーを食べたのにまた食べてしまいました。確か、米は山形産)


teikoku17-008.JPG


teikoku17-009.JPG


teikoku17-010.JPG


teikoku17-011.JPG


teikoku17-012.JPG

Posted by kanzaki at 21:05