2016年12月07日

新潟出身・馬場ふみかさん初主演映画映画「黒い暴動♥」、新潟市ではシネ・ウインドにて12月10日より上映開始

babaeiga01.JPG

新潟市出身、モデル兼女優の馬場ふみかさん。
彼女の初主演映画が、新潟市でも公開されることになりました。

●馬場ふみか公式プロフィール
http://www.name-mgt.co.jp/models/profile/name/babafumika

●映画『黒い暴動♥』公式サイト
http://kuroibodo.com/

●黒い暴動 _ 作品情報 - 映画.com
http://eiga.com/movie/83642/

●新潟・市民映画館 シネ・ウインド
https://www.cinewind.com/
12月10日(土)、11日(日)の上映は18:15開始


『黒い暴動♥』予告編



新潟のフリーペーパー「新潟美少女図鑑」のモデル活動が、この世界に入るきっかけでした。
そして、特撮番組「仮面ライダードライブ」の敵役で知名度がアップしました。
グラビア、ドラマ、映画、舞台と、21歳ながら一気に活躍の場を広げています。


馬場さんは有名になった以降も、ちょくちょく、新潟市のテレビ番組やイベントに出てくれてありがたいですよ。
この前、越谷市で行われた新潟市フェアでも、新潟市の魅力を伝えていました。


女優さんとして、今後も飛躍してほしいと地元民達は応援しています。


いつか渡辺謙さんをはじめ、新潟県出身の役者が揃い、地元を舞台にした映画を作って欲しいですね。
誰か、川端康成の代表作『雪国』を最新技術で映像化してくれないかなあ。

Posted by kanzaki at 20:29

2016年12月06日

200円カレーの「原価率研究所」にて、チーズカレー(300円)を食べてきました〜平日仕事の昼食にはとても便利で安くありがたいお店

gencurry_06.JPG


●200円カレー|原価率研究所 - 株式会社 原価率研究所
http://www.genkaritsu.jp/200yen_curry.html

●原価率研究所 - 新潟_カレーライス [食べログ]
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15014710/


お店のメニューは200円のカレーライスと、300円のチーズカレーだけ。
安いのにボリュームは満点。
新潟を中心に、東京や神奈川、はたまた山口にまで広がっているカレー屋「原価率研究所」へ行って食べてきました。


gencurry_05.JPG



gencurry_01.JPG


gencurry_04.JPG


gencurry_12.JPG


gencurry_13.JPG


gencurry_14.JPG


gencurry_15.JPG


今回行ったのは、「原価率研究所 西堀店」。
新潟市の法務局や税務署のある通りにあります(保育園の横)。
忙しくて時間が無く、昼休みに法務局へ申請しに行った際、ついでに寄ってみました。


店内は、カウンターに座席が4つだけ。
お持ち帰りの人が多かったです。


300円のチーズカレーを注文しました(前払い)。


水は無いので、オモテの自動販売機で買いました。
買って戻ってきたときには、既に出来上がっていました。


とにかくボリュームが満点。
底の深い容器に盛られたご飯は、山のような形になっております。
カレールウもたくさん。
コンビニの500円ぐらいするカレーより量が多いと思います。


gencurry_10.JPG


味もまったく問題なし。
そんなに辛くないから、子どももお年寄りも大丈夫。
クセが無いから、誰でも好き嫌いなく食べられる感じです。
ルーだけなら、ココイチどころか、おしゃれなカレー屋にも負けていないですよ。


具材は、鶏肉のみ。
小さいものが数個入っているだけ。
公式ホームページに載っているような巨大なものではありません。


gencurry_09.JPG


米は、ちょうどよいパラパラさ加減。
新潟の魚沼産コシヒカリなどだと、水分大目で粘つきが強く、カレーにあいません。
この国産ブレンド米は、本当にちょうどいい。


チーズカレーは、通常のカレー200円より100円アップ。
香り程度なので、1.5倍の値段で頼むほどではありません。
それなら、もう100円追加して2人前頼んだ方が良いと思います。
1人前でも大人の男性には量が多いので、食べきれないと思いますが・・・。


昼休みに食べる食事としては、大満足。
下手なレトルトカレーより美味しい。


カレールウ消費金額が、全国2位の新潟市(ちょっと前は1位でしたが、鳥取市に僅差で抜かれました)。
カレーが好きな新潟人には、普段から使えるお店はありがたいです。


昼食用に弁当を自宅から持参するより、下手したら安いかも。


私のような低所得者には、本当に力強い味方ですよ。
下手にバリエーションを増やさず、堅実に、ゆっくり慌てず、ずっと経営を続けてほしいと思いました。

Posted by kanzaki at 21:29

2016年12月04日

岩手県の路線バスのアンケートは、ビンゴカードのように穴を開ける用紙を採用して話題に

anke01.JPG


アンケートって、どれだけ答えてもらえるかが重要ですよね。


あまりに細々とした内容の設問を何ページにも渡って大量に掲載されていると、とても答えたくありません。


インターネットで返答するタイプは、まだ楽ちんですよね。
大抵、記述式は採用せず、選択タイプです。
選択肢のどれかをクリックするか、プルダウンメニューから選ぶだけです。
紙に鉛筆でマーキングするより、気分的に楽です。


いかにシンプルでありながら、有益な情報を引き出せるか。
ある意味、出題者と回答者の心理戦が巻き起こっているのです。


冒頭の新聞記事を見て、これはアイディアだなあと感心しましたよ。
ペンを使って書くという煩わしさが無いだけでもハードルが低くて良いですよね。
さらに、ビンゴ感覚なアナログ動作が、楽しささえ感じます。


こういうアイディアを思いつける人のバランス感覚は、とても素敵だなあと感じます。

Posted by kanzaki at 18:23