2017年10月17日

新潟日報・創業140年記念映画「ミッドナイト・バス(主演・原田泰造さん)」を朝刊別誌にて総力特集(2018年1月全国ロードショー)

10月15日、新潟日報の朝刊に、創業140年記念映画「ミッドナイト・バス(主演・原田泰造さん)」特集の別誌をつけました。
4面に渡り、撮影の舞台となった地元新潟ならではの紹介をしています。


尚、本日10月17日より、特別鑑賞券(1000円)を発売開始しております。
新潟日報販売店などで買うことができます。


原作が良質だったので、新潟だけではなく、全国の方々にも観てもらいたいです。


●映画「ミッドナイト・バス」公式サイト
http://midnightbus-movie.jp/



(映画予告編)


以下、誌面。
いつもどおり画像をクリックすると、大きな画像が表示されるので、細かい文字も読めると思います。


mnbsp01_01.JPG


mnbsp01_02.JPG


mnbsp01_03.JPG


mnbsp01_04.JPG


※※※


【関連記事】

●映画「ミッドナイト・バス」製作発表〜ほぼ全て新潟県ロケ。主役は原田泰造さん。3月18日は万代シテイパークにて600人のエキストラを入れてライブシーンを撮影
http://kanzaki.sub.jp/archives/003787.html


●もう一つの主役であるバスは、ハクチョウがモチーフ〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影開始
http://kanzaki.sub.jp/archives/003794.html


●主人公の娘役を演じる「葵わかな」さんが、今年秋からスタートするNHK連続テレビ小説「わろてんか」の主役に決定〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影開始
http://kanzaki.sub.jp/archives/003795.html


●3月18日、アイドルユニットのライブシーンを万代シテイパークで撮影〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影中
http://kanzaki.sub.jp/archives/003800.html


●原田泰造さん、撮影中に47歳になり、共演者らから祝福〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影中
http://kanzaki.sub.jp/archives/003803.html


●原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影完了
http://kanzaki.sub.jp/archives/003810.html


●監督・竹下昌男さん、原作者・伊吹有喜さんのインタビュー〜新潟県にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影
http://kanzaki.sub.jp/archives/003821.html


●主人公・高宮利一を演じた原田泰造さんへのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003835.html


●主人公の元妻:加賀美雪役・山本未來さん、主人公の恋人:古井志穂役・小西真奈美さんへのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003836.html


●新潟日報が、伊吹有喜さん原作の小説から、物語をアピール〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003837.html


●主人公の娘:高宮彩菜役・葵わかな(あおい わかな)さん、主人公の息子:高宮怜司役・七瀬公(ななせ こう)さんへのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003839.html


●主人公の元妻の父親:山辺敬三役・長塚京三さん、彩菜の後尾との父:大島達也役・遠山俊也さん(新潟市出身)へのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003841.html


●新潟県三条市大浦地区にて、地元の人がPR看板を自費で設置しました〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003859.html


●なぜ、主人公は新潟で暮らしているのに、冬でも薄着なのか?〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003861.html


●新潟万代バスセンターの立ち食いカレーは、芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ケンドーコバヤシさんもファン〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」のロケ地
http://kanzaki.sub.jp/archives/003865.html


●原作には登場しない飼い犬の芝居にも注目〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003870.html


●音楽担当は、川井郁子さん(作曲家・バイオリニスト)〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003875.html


●音楽担当・バイオリニストの川井郁子さんへのインタビュー_原田泰造さんのバス運転の師匠とは?〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003878.html


●原作者・伊吹有喜さんが語る、小説に出てくる場所のモデル(東京編)-「新宿らんぶる」「新宿ボンベイ」「ごはん・ごはん(旧・美味い屋)」〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003889.html


●映画「ミッドナイト・バス」公式サイトオープン〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は2018年1月20日新潟先行ロードショー、1月27日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー
http://kanzaki.sub.jp/archives/003920.html


●映画「ミッドナイト・バス」の予告編がYouTubeにて公開〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は2018年1月20日新潟先行ロードショー、1月27日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー
http://kanzaki.sub.jp/archives/003933.html


●映画のラストシーンは原作と違う。ワイナリー「カーブドッチ」で撮影〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は2018年1月全国ロードショー
http://kanzaki.sub.jp/archives/003937.html

Posted by kanzaki at 22:13

2017年10月15日

10月16日より、エースコックから、新潟県ご当地アイドル「Negicco」のパッケージのカップラーメン発売(三条カレーラーメン・妙高とん汁ラーメン)/かぜ薬「ベンザブロック」のNegiccoによるミュージックビデオ公開

niigata4_01.jpg


negira01_01.JPG
(既に数日前から、新潟市内のスーパーで販売されています)


10月16日より、エースコックから、新潟県ご当地アイドル「Negicco」のパッケージのカップラーメンが発売されます。
新潟県限定。


●エースコックオンラインショップ・うまさぎっしり新潟
http://www.deli-kobuta.com/SHOP/185647/185653/list.html


●うまさぎっしり新潟 うんめぇ 三条カレーラーメン|商品情報|エースコック株式会社
http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=703

話題沸騰のご当地アイドル「Negicco」のパッケージを全10種展開! 玉ねぎと新潟県産コシヒカリでさらにコク深く進化した一杯。 新潟県産コシヒカリの米粉を練り込んだ、滑らかで歯切れの良い、スープと相性の良いめんです。 チキンをベースに数種類のスパイスと魚介の旨みを利かせたカレースープです。カツオや雑節のだしの旨みを利かせることで、ご当地の味わいを再現しています。コクを高めるために、玉ねぎの旨みを高め、新潟県産コシヒカリを入れました。 ホクホクとしたポテト、玉ねぎ、肉そぼろ、ねぎ、人参を入れました。

●うまさぎっしり新潟 うんめぇ 妙高とん汁ラーメン|商品情報|エースコック株式会社
http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=704

話題沸騰のご当地アイドル「Negicco」のパッケージを全10種展開! 玉ねぎと新潟県産コシヒカリでさらにコク深く進化した一杯。 新潟県産コシヒカリの米粉を練り込んだ、滑らかで歯切れの良い、スープと相性の良いめんです。 赤・白味噌をベースにポークや鰹の旨みを利かせた味噌スープです。後を引く甘い旨さでご当地の味わいを再現しています。コクを高める為に、玉ねぎと新潟県産コシヒカリを入れました。 程良く味付けした豚肉、玉ねぎ、豆腐、ねぎを加えて仕上げました。


この2種類、定期的に販売されています。
スーパーだけではなく、コンビニでも販売されているので、見たことがある人も多いかもしれません。
定期的に販売されるぐらいですから、売れているのでしょうね。
カレーと豚汁という、わかりやすいスープなのも要因かもしれません。


希望小売価格は180円(税抜)ですが、新潟市内のスーパーにて118円(税抜)で販売してました。
1日で陳列の半分ぐらいは売れていました(補充とかしているかもしれませんが)。


上のフタも、Negiccoの写真が使われているはずなのですが、購入したものは印刷されていませんでした。


スーパーならお求めやすいですし、癖がない味なのでオススメです。

negira02.JPG

negira01_02.JPG

negira01_03.JPG

negira01_04.JPG

negira01_05.JPG

negira01_06.JPG


※※※


Negicco関連をもうひとつ。
武田コンシューマーヘルスケアのかぜ薬「ベンザブロック」とコラボしたミュージックビデオが公開されました。
10月11日に公開し、既に40万回以上の再生です。



ベンザブロック『かぜぐすリリック』

●かぜぐすリリック|ベンザブロックプラス
http://www.benza.jp/kazegusulyric/

曲は、Negiccoとヒャダインによるコラボレーション。

「かぜぐすリリック」は、さまざまなかぜ薬CMの“あるある”シーンを盛り込んだ、ユーモアあふれるオリジナルソング。

MVではNegiccoの3人が“かぜ薬CMあるある”を歌とダンス、演技でコミカルに表現している。
Negiccoやエキストラが踊るダンスの振り付けは、振付稼業air:manのプロデュースによるものだ。

Posted by kanzaki at 22:40

2017年10月14日

映画のラストシーンは原作と違う。ワイナリー「カーブドッチ」で撮影〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は2018年1月全国ロードショー


映画『ミッドナイト・バス』予告編


●映画「ミッドナイト・バス」公式サイト
http://midnightbus-movie.jp/


ほぼ新潟県で撮影された原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」。
以下、ここ最近の映画に関する記事・情報です。


(1)映画のラストシーンは原作と違う:

midlast01.JPG

映画のラストシーンは原作と違います。
舞台は、新潟市西蒲区にあるワイナリー「カーブドッチ」。
新潟のイメージとは違った感じが採用の理由です。


●新潟のワイナリー カーブドッチ・ワイナリー
http://www.docci.com/


(2)映画の前売りチケットが10月17日より発売開始:

midlast02.JPG

10月17日より、全国特別鑑賞券が発売されます。
新潟ですと、映画館だけではなく、新潟日報販売店などでも入手可能。
抽選で100名に、映画のロゴ入りタンブラーが当たります。
2枚購入すると、オリジナルクリアファイル1枚がプレゼントされます。
私はやはり、出演者の舞台挨拶が観たいので、映画館の情報待ちという感じです。


※※※


【関連記事】

●映画「ミッドナイト・バス」製作発表〜ほぼ全て新潟県ロケ。主役は原田泰造さん。3月18日は万代シテイパークにて600人のエキストラを入れてライブシーンを撮影
http://kanzaki.sub.jp/archives/003787.html


●もう一つの主役であるバスは、ハクチョウがモチーフ〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影開始
http://kanzaki.sub.jp/archives/003794.html


●主人公の娘役を演じる「葵わかな」さんが、今年秋からスタートするNHK連続テレビ小説「わろてんか」の主役に決定〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影開始
http://kanzaki.sub.jp/archives/003795.html


●3月18日、アイドルユニットのライブシーンを万代シテイパークで撮影〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影中
http://kanzaki.sub.jp/archives/003800.html


●原田泰造さん、撮影中に47歳になり、共演者らから祝福〜新潟市にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影中
http://kanzaki.sub.jp/archives/003803.html


●原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影完了
http://kanzaki.sub.jp/archives/003810.html


●監督・竹下昌男さん、原作者・伊吹有喜さんのインタビュー〜新潟県にて原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」の撮影
http://kanzaki.sub.jp/archives/003821.html


●主人公・高宮利一を演じた原田泰造さんへのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003835.html


●主人公の元妻:加賀美雪役・山本未來さん、主人公の恋人:古井志穂役・小西真奈美さんへのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003836.html


●新潟日報が、伊吹有喜さん原作の小説から、物語をアピール〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003837.html


●主人公の娘:高宮彩菜役・葵わかな(あおい わかな)さん、主人公の息子:高宮怜司役・七瀬公(ななせ こう)さんへのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003839.html


●主人公の元妻の父親:山辺敬三役・長塚京三さん、彩菜の後尾との父:大島達也役・遠山俊也さん(新潟市出身)へのインタビュー〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003841.html


●新潟県三条市大浦地区にて、地元の人がPR看板を自費で設置しました〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003859.html


●なぜ、主人公は新潟で暮らしているのに、冬でも薄着なのか?〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003861.html


●新潟万代バスセンターの立ち食いカレーは、芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ケンドーコバヤシさんもファン〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」のロケ地
http://kanzaki.sub.jp/archives/003865.html


●原作には登場しない飼い犬の芝居にも注目〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003870.html


●音楽担当は、川井郁子さん(作曲家・バイオリニスト)〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003875.html


●音楽担当・バイオリニストの川井郁子さんへのインタビュー_原田泰造さんのバス運転の師匠とは?〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003878.html


●原作者・伊吹有喜さんが語る、小説に出てくる場所のモデル(東京編)-「新宿らんぶる」「新宿ボンベイ」「ごはん・ごはん(旧・美味い屋)」〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は来年1月、新潟県で先行上映
http://kanzaki.sub.jp/archives/003889.html


●映画「ミッドナイト・バス」公式サイトオープン〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は2018年1月20日新潟先行ロードショー、1月27日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー
http://kanzaki.sub.jp/archives/003920.html


●映画「ミッドナイト・バス」の予告編がYouTubeにて公開〜原田泰造さん主演映画「ミッドナイト・バス」は2018年1月20日新潟先行ロードショー、1月27日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー
http://kanzaki.sub.jp/archives/003933.html

Posted by kanzaki at 18:52