2021年01月11日

NHK朝ドラ・おちょやんの主題歌『泣き笑いのエピソード(秦基博さん)』がお気に入りです〜歌詞の「お腹の音が鳴ったら大丈夫のサインだ 泣き笑いの日々を行こう」でぐっと涙がこぼれてきます

nakiwarai01.JPG


秦 基博 - 「泣き笑いのエピソード」Lyric Video


NHK朝ドラ「おちょやん」。
いつも帰宅後、録画したものを食事しながら観ています。


初週、主人公の父親があまりにクズすぎて、すぐに観なくなりました。
大抵、子役編で見限った場合、その朝ドラは観ません。
しかしなぜか、子役編が終わったあとは、こうして毎日観ています。


理由は、主題歌です。
NHKのYouTube公式チャンネルにて、このドラマの主題歌部分を公開していたからです。
不思議とこの動画を延々と観ていました。
心地よい曲で、とても落ち着くのです。


後日、秦基博さんのYouTube公式チャンネル公式にて、ミュージックビデオが2パターン公開されました。
私は冒頭のバージョンがお気に入りです。



日々、色んなことがあります。
嫌な事、傷つくことの方が多いのかもしれません。


我々は、漫画やアニメに登場するヒーローのような特殊能力は持ち合わせておりません。
無いから心身にダメージをもろに受けます。


けれど前へ進もうという心意気は、ヒーローだと思います。


この曲の歌詞の「お腹の音が鳴ったら大丈夫のサインだ 泣き笑いの日々を行こう」で、なぜかぐっと涙がこぼれてきます。
いい曲ですね。


おそらく、現在の世界の状況も反映されているのかもしれません。
それを日常の時間で表現しているから、染み入るのでしょうね


※※※



秦 基博 - 「泣き笑いのエピソード」Music Video


日々の中で「笑顔をあきらめたくない」と思たったら、下記のようなことを意識するのもよいかもしれませんよ。


------


人生の幸福や喜びとは、遠くのどこかにあるものでもなく、また特別な何かでもありません。
しかし人はつい、日常の外にある特別な何かを探そうとします。


本来の幸せや喜びは、じつはあなたの日常のなかにたくさん落ちているものです。
その幸福の種を見過ごしてはいけないと思います。


当たり前のものだと勘違いして、幸福の種を踏みつぶしてはいけません。


目の前に落ちている幸福の種に目を向けることです。
自分に与えられているすべてのものに感謝をすることです。


それは、心のもち方次第で誰にでもできること。
埋もれていた日常への感謝を、掘り起こすことです。


そしてそれは、いかなるときも自分の身の回りに、日常生活のなかに真実は現前しているということなのです。


(『おだやかに、シンプルに生きる PHP文庫』(枡野 俊明 著)より)


------


自信がなくなったり、クヨクヨした時は、他人をほめることです。


そうすれば、ほめられた人間ではなく、ほめた人間が元気になるのです。


脳には主語がありません。
他人をほめているのに、なんとなく自分がほめられているような気がします。


ほめて感謝されるとか、相手のモチベーションが上がるとか、人間関係がよくなるということではありません。


ほめた時点で、自分がうれしいのです。
これがほめることのメリットです。


ほめ言葉は自分の中で反響します。
悪口を言ってはいけないのも同じ理由です。

(『なぜあの人は感情の整理がうまいのか (中経出版)』(中谷 彰宏 著)より)

Posted by kanzaki at 12:35
Old Topics
2012年07月04日 22:06 「臨場 劇場版」の感想
2010年07月02日 22:30 匂いを加える
2008年11月08日 23:00 筑紫哲也さんの死
2008年05月05日 19:08 エロビデオとタイトル
2007年12月24日 16:55 超熟時代のヒット商品とは
2007年10月29日 20:58 ケータイが小説家を殺した
2007年10月20日 23:45 劣化する"人前力"
2007年09月22日 13:35 映画「HERO」を見た感想【2】
2007年09月19日 21:24 映画「HERO」を見た感想【1】
2007年08月02日 21:51 MGザクver.2.0
2007年07月29日 19:31 NHK様
2006年08月16日 23:05 アンパンマンと戦争
2005年10月22日 21:27 細川茂樹さん in メントレG
2005年06月21日 12:26 冨田恵一(冨田ラボ)
2005年01月03日 15:59 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【4】
2005年01月03日 00:10 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【3】
2005年01月02日 11:28 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【2】
2005年01月01日 23:29 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【1】
2005年01月01日 19:42 「ハウルの動く城」を観て
2004年11月30日 13:46 みひろ【来年、売れるかも】
2004年11月28日 21:57 海峡を渡るバイオリン
2004年09月10日 07:32 野球再編問題とワイン農園
2004年08月27日 06:00 庶民派スパイダーマン
2004年08月09日 07:34 2004年上半期の話題商品【2】
2004年08月07日 16:40 2004年上半期の話題商品【1】
2004年06月29日 12:30 脚本家・野沢尚さんが自殺
2004年06月28日 07:00 録画失敗
2004年05月16日 17:10 大泉 洋 VS うたばん【6】
2004年05月15日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【5】
2004年05月14日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【4】
2004年05月13日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【3】
2004年05月12日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【2】
2004年05月11日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【1】
2004年04月22日 07:00 奥田民生 VS Mr.Children【3】
2004年04月21日 07:00 奥田民生 VS Mr.Children【2】
2004年04月20日 07:07 奥田民生 VS Mr.Children【1】
2004年04月16日 07:00 倉木麻衣さんのblog
2004年04月10日 07:00 なかにし礼さん【2】
2004年04月09日 07:00 なかにし礼さん【1】
2004年04月02日 07:00 リリー・フランキーさん
2004年03月10日 22:38 ハルウララ【ブームの後】
2004年03月04日 16:28 ゼブラーマン【5】
2004年03月03日 23:27 ゼブラーマン【4】
2004年03月02日 23:05 ゼブラーマン【3】
2004年03月01日 19:02 ゼブラーマン【2】
2004年02月29日 21:20 ゼブラーマン【1】
2004年02月20日 09:40 ジャムおじさん・死の商人説
2004年02月03日 11:41 ラストサムライ
2004年02月02日 14:52 解夏
2004年02月01日 09:50 世界の中心で、愛をさけぶ
2004年01月20日 22:57 点と線
2004年01月19日 23:01 バカの壁
2004年01月14日 23:11 砂の器
2003年12月11日 23:30 矢野顕子さんのコンサート
2003年11月16日 23:43 綾戸智絵さんのコンサート
2003年11月15日 23:48 後藤真希さんのコンサート
2003年11月04日 00:01 銀河英雄伝説
2003年09月30日 22:38 昔の海外ドラマDVD化!
2003年09月22日 22:40 映画「座頭市」
2003年09月17日 22:42 映画「HERO」
2003年09月16日 22:43 映画「ターミネーター3」
2003年09月13日 22:41 映画「踊る大捜査線2」
2003年08月29日 22:50 思い出に残る食事
2003年08月24日 22:51 平川地一丁目
2003年05月06日 18:42 ラブ アンド ポップ
2003年03月14日 20:41 世界に一つだけの花