2024年03月31日

映画『四月になれば彼女は』〜「不健康な物語」は感情移入できません

4gatukanojyo.jpg

●映画『四月になれば彼女は』公式サイト

監督:山田智和
原作:川村元気
出演:佐藤健、長澤まさみ、森七菜

【あらすじ】

45万部突破のベストセラー恋愛小説「四月になれば彼女は」(川村元気 著/文春文庫 刊)の映画化。


精神科医の藤代俊のもとに、かつての恋人である伊予田春から手紙が届く。
「天空の鏡」と呼ばれるボリビアのウユニ塩湖から出されたその手紙には、10年前の初恋の記憶がつづられていた。
その後も春は、プラハやアイスランドなど世界各地から手紙を送ってくる。
その一方で藤代は現在の恋人・坂本弥生との結婚の準備を進めていたが、ある日突然、弥生は姿を消してしまう。
春はなぜ手紙を送ってきたのか、そして弥生はどこへ消えたのか、ふたつの謎はやがてつながっていく。



映画『四月になれば彼女は』予告


※※※※※


【感想】


これまた酷い出来の恋愛映画だ・・・。
こんな今どき、「ケータイ小説(死語)」でもやらないようなプロットの小説が45万部も売れるとは・・・。


観客はかなり大勢いました(前3列以外は殆ど埋まってました)。
10億程度の興行収入にはなるのかな?
しかし、若い人は殆どいませんでした。


なんだか、「不健康な物語」だなあと思いました。
みんな発言する言葉が、精神的に不健康な思考。
誰一人、希望とかの内面が描かれていませんでした。
出来事を描いてるだけ。
まともなキャラは、主人公(佐藤健さん)の学生時代の仲間「ペンタックス(中島歩さん)」だけです。(単に、出演時間が短いからかもしれません)


宣伝やポスターに使われている海外ロケは劇中、たったあれだけ?
単なる綺麗な映像が欲しいだけで、なんら物語が動かないのが不満でした。
単なるロケ番組レベル。


これ、誰がヒロインなのかボヤけてましたね。
長澤まさみさん、森七菜さんどちらも描こうとして、どちらつかずになっていました。


婚約者役の長澤まさみさんの部分を無くして、森七菜さんが演じた女性の不治の病、そしてそのお父さんとの歪んだ関係とか、そちらを深く描いた方が良かったかなと。


森七菜さんの父親役の竹野内豊さんが非常に勿体無い。
この父親、劇中だと奥さんを亡くした後、自分の娘へ病んだ愛情を向けていました。
昔、「高校教師」というテレビドラマがありましたが、あのヒロインと父親の近親相姦にも似た感じ。
そういう直接的な描写はないけれど、そう受け取れるちょっと気持ち悪いものがありました。


森七菜さん演じるヒロインの「突然の不治の病」設定は駄目でしょ。
学生時代から病気と付き合い、普通の生活に憧れて大学へ入学したとかあれば良いのですが、大学時代に全くそういうのを描いてないのも残念でした。
その大学も医学系なのに、写真部のサークル活動以外、医療系というメリットが何もない。


精神科医(佐藤健さん)と獣医(長澤まさみさん)の話しは、それはそれで面白いので、別作品でやって欲しいなあと。
そういうのは、深夜30分ドラマでコメディタッチが似合う。


「世界の中心で愛を叫ぶ」のように、最後はベタでも佐藤健さんが、死んだヒロインが訪れた海外へ行けばまだ良かったのですが……。
とても消化不良。


映画鑑賞後、リア充の人達同士で、自分の恋愛を語る為の作品という感じでした。
伸びしろが無く、リピーターもいないでしょうから、上映期間は短いかも。

Posted by kanzaki at 12:53
Old Topics
2012年07月04日 22:06 「臨場 劇場版」の感想
2010年07月02日 22:30 匂いを加える
2008年11月08日 23:00 筑紫哲也さんの死
2008年05月05日 19:08 エロビデオとタイトル
2007年12月24日 16:55 超熟時代のヒット商品とは
2007年10月29日 20:58 ケータイが小説家を殺した
2007年10月20日 23:45 劣化する"人前力"
2007年09月22日 13:35 映画「HERO」を見た感想【2】
2007年09月19日 21:24 映画「HERO」を見た感想【1】
2007年08月02日 21:51 MGザクver.2.0
2007年07月29日 19:31 NHK様
2006年08月16日 23:05 アンパンマンと戦争
2005年10月22日 21:27 細川茂樹さん in メントレG
2005年06月21日 12:26 冨田恵一(冨田ラボ)
2005年01月03日 15:59 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【4】
2005年01月03日 00:10 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【3】
2005年01月02日 11:28 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【2】
2005年01月01日 23:29 平井堅〜Ken'sBar2004Winter【1】
2005年01月01日 19:42 「ハウルの動く城」を観て
2004年11月30日 13:46 みひろ【来年、売れるかも】
2004年11月28日 21:57 海峡を渡るバイオリン
2004年09月10日 07:32 野球再編問題とワイン農園
2004年08月27日 06:00 庶民派スパイダーマン
2004年08月09日 07:34 2004年上半期の話題商品【2】
2004年08月07日 16:40 2004年上半期の話題商品【1】
2004年06月29日 12:30 脚本家・野沢尚さんが自殺
2004年06月28日 07:00 録画失敗
2004年05月16日 17:10 大泉 洋 VS うたばん【6】
2004年05月15日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【5】
2004年05月14日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【4】
2004年05月13日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【3】
2004年05月12日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【2】
2004年05月11日 07:00 大泉 洋 VS うたばん【1】
2004年04月22日 07:00 奥田民生 VS Mr.Children【3】
2004年04月21日 07:00 奥田民生 VS Mr.Children【2】
2004年04月20日 07:07 奥田民生 VS Mr.Children【1】
2004年04月16日 07:00 倉木麻衣さんのblog
2004年04月10日 07:00 なかにし礼さん【2】
2004年04月09日 07:00 なかにし礼さん【1】
2004年04月02日 07:00 リリー・フランキーさん
2004年03月10日 22:38 ハルウララ【ブームの後】
2004年03月04日 16:28 ゼブラーマン【5】
2004年03月03日 23:27 ゼブラーマン【4】
2004年03月02日 23:05 ゼブラーマン【3】
2004年03月01日 19:02 ゼブラーマン【2】
2004年02月29日 21:20 ゼブラーマン【1】
2004年02月20日 09:40 ジャムおじさん・死の商人説
2004年02月03日 11:41 ラストサムライ
2004年02月02日 14:52 解夏
2004年02月01日 09:50 世界の中心で、愛をさけぶ
2004年01月20日 22:57 点と線
2004年01月19日 23:01 バカの壁
2004年01月14日 23:11 砂の器
2003年12月11日 23:30 矢野顕子さんのコンサート
2003年11月16日 23:43 綾戸智絵さんのコンサート
2003年11月15日 23:48 後藤真希さんのコンサート
2003年11月04日 00:01 銀河英雄伝説
2003年09月30日 22:38 昔の海外ドラマDVD化!
2003年09月22日 22:40 映画「座頭市」
2003年09月17日 22:42 映画「HERO」
2003年09月16日 22:43 映画「ターミネーター3」
2003年09月13日 22:41 映画「踊る大捜査線2」
2003年08月29日 22:50 思い出に残る食事
2003年08月24日 22:51 平川地一丁目
2003年05月06日 18:42 ラブ アンド ポップ
2003年03月14日 20:41 世界に一つだけの花