2022年12月13日

自分の呼吸を100まで数えるだけのトレーニング

100kokyuu.JPG
(圧が凄い)

●『うつからの脱出』(下園壮太 著)より


【数え呼吸法(アレンジ数息観)】


自分の呼吸を一〇〇まで数えるだけのトレーニングである。
一〇〇まで数えたら、また一から始める。


数息観とは、本来は禅僧が邪念を払い、無念無想の境地に至るためのトレーニングである。
少しでも邪念が入るとまた一から始めることをルールとしている。


しかし、そんなことをしていると凡人は誰だって二〇も数えられない。
自信の揺らいでいるあなたがそれをやると、いっそう自信を失うだけのことだ。


ここでは、そんなむずかしい作業ではなく、ただ単に爐匹鵑雰舛任發茲い里納分の息を一〇〇まで数えてみること瓠△海譴世韻鮗孫圓靴討曚靴ぁ


少々の不安や苦しさがあるとき、この方法でその苦しさをうまくやり過ごすことができることもある。
手軽なので、まさに狷槁瓩箸靴討勧めしたいトレーニングだ。


-----


この呼吸法の最大のポイントは、ルールが少ないことである。
「一〇〇まで数を数える」以外のルールはない。
その他にあるとすれば、「自分が心地よいと思う方法を工夫する」ということぐらいである。


-----


呼吸は簡単だ。
誰でもできる。しかもアレンジが自由で奥が深い。
うまくいくとリラクセーションも得られる。
自信回復にはもってこいのトレーニングだ。


あなたは、このトレーニングをやるときにこう考えてほしいのだ。


・細かいことは気にしない

・疑問が湧いたらとにかく何かひとつの方法を試してみる

・失敗したら次の方法を試す

・自分の感覚を信じてうまくいくものを探してみる

・猖睨´瓩呂覆

・自分で自分なりの呼吸法を見つけ出す


-----


数息観では、自分が呼吸をしながら楽だと感じるペースや自分なりの方法を探っていく。
これは、呼吸法が正しい正しくないという概念ではなく、自分の感覚を重視する作業だ。
バランス感覚が自然と必要になる。
さらにこだわりや不安に耐えてやっていると、少しずつリラックスした感じが得られる。


※※※


【コメント】


座禅とかマインドフルネスとか云って構えると、始めるまでの腰が重いです。


上記は、自分の呼吸を100数えるだけ。
呼吸法をマスターするのが目的ではなく、自分なりに手探りしながら、自分にあったやり方を見つけることが真の目的のようです。

Posted by kanzaki at 06:45
Old Topics