2010年08月01日

新潟市古町の千灯まつりにて、写真展を行ないました

shashinten01.JPG


昨日、新潟市の古町にて千灯まつりが行われました。

●千灯まつり
http://www11.ocn.ne.jp/~hon5/

第10回千灯まつり
・開催日    平成22年7月31日(土) 
・開催場所  新潟県新潟市中央区本町通5・6番町・上古町
・灯ろう点灯  18:30〜20:30

祭りは夕方からですが、日中、同じ場所に露店が並びました。
その会場の隅っこに、私の撮影した写真も展示させていただきました。
朝10時過ぎぐらいから展示を開始。
今年は日中の蒸し暑さが災いしたのか、昼ぐらいまで人通りが少なかったですね。

夕方からの点灯準備の為、道路に灯ろうを約6,000個並べなくてはいけません。
その為、午後1時ぐらいには展示を終了するはずでした。

しかし、祭りの主催側のご好意により、夜の千灯まつり本番でも写真を展示してもらえることになりました。
昼間は、本当に隅っこの方だったのですが、午後1時過ぎからは、灯ろうのすぐ目の前の位置にまで展示パネルを移動していただきました。
その場所を歩く場合、視線の中に必ず写真が見える格好になります。

夜の祭りは、灯ろうのロウソクの灯りが主体ですから、露店はあまり出店しません(お店の灯りが眩しくなりすぎるから)。
けれど、わざわざパネルの前に電球を幾つか用意していただき、綺麗にライトアップしてもらえました。

写真の展示パネルの前で、電気のライトが点滅するアクセサリーを販売することになりました。
子供達が喜ぶアイテムですし、更に販売した女性が美人さんなおかげで、沢山の人がそこに集まりました。
新潟の県民性として、他の人達が集まらないと、なかなかその場に寄ってきません。
そういう意味では、アクセサリー購入目的で家族が大勢集まってくれたので、その流れで写真も見てもらえました。

その人だかりにつられてか、アクセサリーの購入とは関係なしに、カップルも沢山見てくれました。
今回の作品は、すべて新潟で撮影したものばかりですので、「あっ、これは福島潟だよね。これは、どこかで見たなあ、どこだっけ?」みたいな会話をしていました。

外国の人も、見てくれました。
祭りが終わって後片付けをしている最中、アジアから留学している女の子たちとは、かなり長い時間、展示していた作品について語りました。
写真なので、言葉の違いを超えて共感してもらえるたのは嬉しかったです。

祭りなので、写真愛好家も沢山来ていました。
一眼レフカメラを片手に撮影している最中、人だかりが出来ている場所に写真が展示されているので、ついでに見ていってくれる方も大勢いました。
プロの写真家さんとも話したのですが、「瞬間を切り取る」事について非常に優れているとお褒めの言葉をいただきました。

全体的に、「あたたかい、優しい感じの写真でいいですね」という感想が多かったです。
世の中では、とんがったものや、難解な作風、都会の先進的な写真がもてはやされていますが、私は新潟というこの土地に似合った作風で続けていこうと思います。

祭りというのは不思議な時間と空間だと思いませんか。
いつも歩いている場所が、その日だけはいつもと違った賑わいを見せ、大勢の人の声と足音が聞こえる会場は、オレンジ色の光で染め上げられています。
そんな不思議な場所に、なぜか自分の写真が展示されているのですから、これまた不思議な気分です。

私は祭り終了の数十分ほど、自分の写真が展示されている場所から少し離れたところに座っていました。
そして、展示されている場所をぼーっと見ていました。
なんか不思議ですよねえ。
自分の視線の先には、展示している写真を見ていくれている人がいる。
そして、その写真を撮影したのは自分なのですから。
「祭りと自分の写真」・・・・・この組み合わせを体験したことのある写真家は、あまりいないのではないでしょうか。

作品を立派なアートギャラリーに展示するのも、嬉しいことです。
けれど私は基本的に、自分が撮影した写真に関しては、気軽に見てもらいたいと考えています。
ですので、ショッピングセンターの出入口の通路に展示してもらえるのが理想です。
今回の祭りでの展示は、似たようなコンセプトです。
中心街で行われる祭りですので、本当に大勢の人たちがひとつの場所に集まります。
分母が桁違いなので、写真を見てもらった人の数も、初の写真展としては桁違いだと思います。

写真を見ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも精進してまいりますので、よろしくお願いします。

今回の祭りにて、写真を展示するきっかけを作ってくれた親友には、本当に感謝しているよ。
どうもありがとう。

ps.
今回の展示した写真で、評判の良かったものは下の写真でした。

shashinten02.JPG

shashinten03.JPG

shashinten04.JPG

shashinten05.JPG

shashinten06.JPG

shashinten07.JPG

shashinten08.JPG

shashinten09.JPG

Posted by kanzaki at 2010年08月01日 22:07