2021年08月10日

会議を時間通りに終わらせる方法〜会議の終了条件を共有する

kaiginosyuuryou.JPG


●『世界で一番やさしい会議の教科書(日経BP Next ICT選書)』(榊巻 亮 著)より


【会議を時間通りに終わらせる方法】


・最初に、爐匹Δ覆辰燭蕾餤捗了! と言えるんでしょうか?瓩畔垢韻个いぁ


・例えば、会議の終了条件を『対応方法と担当者が決まった状態』になったら会議を終わりにできるとする。
初めからそれが共有できていたら、全員が対応方法と担当者を決めるために必要な議論だけに集中しようとするだろう。
なぜならみんな早く会議を終わりにしたいからだ。


・『終了条件に合致する状態を作りだそう!』と全員が思っていれば、自然とベクトルがそろう。
逆に終了条件が不明確だと何をどのくらい議論すればいいのか分からないから、好き勝手に話し始める。
だから、議論が発散する。
実際は猝世蕕に関係ない話瓩呂泙譴如微妙なラインの話が多い。
だから終了条件をパリっと明確にして常にチェックしないと、脱線していることに気づけない。


※※※


目指すべき状態を共有しておくことが大事なのですね。
たったそれだけで、全員が勝手にその目標に向かってくれるようになるのです。
話しが脱線して、無駄な時間を費やさないように気をつけたいものです。

Posted by kanzaki at 2021年08月10日 06:38