2021年08月09日

会議の終わりに「決まったこと」・「やるべきこと」を確認しましょう

kaigisaigo.JPG

●『世界で一番やさしい会議の教科書(日経BP Next ICT選書)』(榊巻 亮 著)より


・会議の終わりに犒茲泙辰燭海鉢瓠↓爐笋襪戮こと瓩魍稜Г垢襦


・更に、やるべきことは、狠が、いつまでに、何をするか瓩鯡棲里砲靴進がいい。


・切り出し方が難しければ、こう言えばいい。
『私の理解が合っているか確認したいんですけど、今日決まったことは、これとこれで、やるべきことはこれ、という認識で合っていますか?』


・決まったことと、やるべきことを確認したら、会議の後に参加者全員に確認の結果をメールするといい。
備忘録になるし、やるべきことをプッシュする効果もある。


※※※


成果のある会議、意味のある会議。
そうなるためには、冒頭にあるようなことを最後にすると良いそうです。
大切さを再認識しましたよ。


私も一応、このようにしています。
ところが、これを成立させるには、「相手が聞く耳を持っていること」です。


最後に終わろうとしているときに再確認しようとすると、面倒くさい顔をする人って結構います。
そういう人に限って、ノートとペンを持っていないです。
なんだか嫌になってしまいます・・・。


明日からまた出社。
お盆休みまで日数も少ないです。
そういう限られた中で会議をするならばなお更のこと、冒頭のことを実践し、効率よくしたいです。

Posted by kanzaki at 2021年08月09日 09:47