2023年03月16日

やりたいことや夢を見つけるには、睡眠と空想時間の確保が最優先です

8neru.JPG

●『天才IT大臣オードリー・タンが初めて明かす 問題解決の4ステップと15キーワード』(オードリー・タン, 黄亜, 牧盡里 著)より)


Q 自分のやりたいことや夢はどうすれば見つかりますか?(19歳男性)


A  一番大切なのは、空想する時間を十分に確保することです!

大前提として、睡眠をたっぷり8時間は取りましょう。
現実的な話、寝不足だと日常生活で受けるプレッシャーが自然と増すのです。
そうすると頭の中に夢を描くような余裕がなくなってしまいます。
まずは十分に眠ることです。


そして、日中に空想にふける時間を確保することも必要です。


-----------


例えば適当に字を書きなぐってもいいし、何をやってもいいという状態。
ちょうど小さな子どもが砂場や公園でただ無心に遊んでいるような感じです。


一日の中で30分から1時間ほどの時間でこれを続けると、さまざまなひらめきや考えが浮かぶようになります。
そもそも、徐々に夢に向かうための万人共通の方向性など存在しないのです。
漂っているような、混沌とした状態の中からでないと、ひらめきも新たな考えも生まれてはこないのです。
そうした状態で長い間待っていると、人は聡明になります。


-----------


寝不足だと日中の集中力は著しく低下し、仕事の効率も下がります。
すると残業せざるを得なくなって睡眠時間が削られます。
そうやって一連のサイクルが形成されてしまいます。


実は、その解決方法も借金の返済プランと似ています。
すべきことが山積みなら、どのみちどうやったって終わらないのですから、先に損切りして10時に寝てしまえばいいのです。


------------


睡眠を十分に取れるなら、仕事は翌朝に持ち越してやったほうが早く仕上がるのだと徐々に分かってきます。
この借金のサイクルが改善されれば、一日1時間ほど空想に充てられるようになります。
そのためには、睡眠と空想時間の確保が最優先です。


※※※※※


【コメント】


私は早起きをしているくせに、睡眠不足は常に感じています。
休日に長時間睡眠をしてしまうのが証拠です。
休日も平日と同じサイクルで起きたり、寝たりできればよいのですが、正直改善していません。


なので最近、意識的に早く寝るようにはしています。
夜しか自分の時間が確保できないのに、それを削るのは厳しい。


それならば、早く仕事を切り上げて帰れるようにしたい。
日中の仕事を高速化・効率化へ持っていけるようにしないといけませんね。


若い時はそういうチャレンジもしやすかったのですが、この年齢になると厳しいのが本音。
それでも少しずつ改善していこうと思っています。


根本原因として、今の仕事では難しいとも考えています。
仕事というか生き方を変えていくのもありかもしれません。

Posted by kanzaki at 2023年03月16日 07:10