2004年05月27日

ミニオフ会してきました

22日の夜、「めだま!」のぴとりんさん、そして、あいまいさんと3人でミニオフ会をしてきました。
ついこの間、開催したばかりですが、楽しいことは何度あっても良いものです。
前回のオフ会の模様は、下記参照。

合同ミニオフ会やってきました(May 10, 2004)
http://kanzaki.sub.jp/archives/000264.html

飲み会の場所は、新潟駅南に出来たばかりの大型複合商業施設「ひもろぎビル」。
土曜の夜ということもあり、大変な人ごみでした。
ここのビルには、新潟初となる「ドン・キホーテ」があります。
ぴとりんさんに聞いたところ、同じ商品ならば、ネットで買った方が安いそうです。
今のところ「何を買いたいか?」よりも、「ドン・キホーテで買いたい!」という理由で、お客が多く訪れている感じです。
以前、「マツモトキヨシ」が駅の中に出店した時と似たものを感じます。
時間が無かったので、ドン・キホーテは次回見るとして、そこの二階にあります「秋田比内地鶏専門 えびす屋本店」へ向かいました。
前回同様、私がお店を決めさせていただきました。
「焼き鳥が食べたい」と思っていたところに、このお店のオープンが重なったので、ここに決めました。

出来たばかりと云うのもありますが、掘り炬燵(ごたつ)の座敷部屋は、静かで居心地が良かったです。
大きな窓から、街の様子が綺麗に見下ろせるのも素敵です。
また、店員の女の子たちが、かわいいのもポイント。
焼き鳥屋と云いますと、大衆的なイメージですが、ここは料亭然としたモノとなっております。
焼き鳥の串一本の単価が高いですよ。
ねぎま@367円
つくね@441円
手羽串@409円
皮串@294円
こんな感じです。
一皿の値段ではなく、1本ずつの値段ですからね。
けれど、とても美味しかったので、この値段でも安いほうだと思います。
年齢のせいか、そんなに多く食べるわけでもありませんしね。
比内地鶏の刺身も、とても淡白な仕上がりでした。
そういや、食べるのに夢中で、それらを写真に撮影するのを忘れていました。
最後に、親子丼をいただきました。

上品に焼き上げた地鶏を、トロトロの卵でとじた丼は、高級食品と云っても過言ではないものでしたよ。
また今度、会社の昼休みに食べたいなあと思いました。
いろんな話しが飛び交いましたが、サイト運営に辛さを感じてきていた私に、励ましの言葉をいただきまして、非常に救われましたよ。感謝。

お二人とも、ネットゲームをやっていらっしゃいます。
ぴとりんさんは「リネージュ供廖△△い泙い気鵑蓮屬澆鵑覆里△い蕕鵑鼻廖
リネージュは、我が家のマシンスペックでは表現できません( ´Д⊂ヽ
ぴとりんさんの自作マシンは、ペン4の3Ghz。
グラボも良いものを使ってますし、とても羨ましい限り。
我が家のマシンは、テレビ番組のキャプチャーのみに特化した構成となっているため、リネージュをやるとしたら、買い換えた方が早いです。
プレステ2を買って、FFをやるのが手っ取り早そう。
しかし、出来たら出来たで、神ナナの更新をしなくなりそうだから、今はプレイするのを控えておこうかなと。

その後みんなで、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」を見ました。
細かいレポートは後日するつもりですが、とにかく観客の多さに驚きましたよ。
一番前の座席まで、びっしりと座っているのですから。
前回、「CASSHERN」を見て、「こんなの見るぐらいだったら、名探偵コナン/銀翼の奇術師〈マジシャン〉を見れば良かった・・・」と激しく後悔したものですが、果たして今回は・・・。
感想は「原作の色んなエッセンスを旨く調理してあるなあ」という感じです。
原作のままだと、映画としてはスカスカの内容になってしまいますが、絵的に見栄えがするようにしてありました。
ただ、この映画を見る人は、殆どが原作を読んでいる人でしょうから、「原作との比較・相違」ばかりに注意が行ってしまうかも。
主人公は、原作の「理論派・理屈っぽいところ」が払拭され、「何も出来ない・才能もない人間だけれど、彼女を思う気持ちは誰にも負けない」という感じに仕上がった映画版のキャラクターの方が好感が持てますね。
ツッコミしてしまいたい矛盾も多々ありましたが、まあ平凡に良かったんではないでしょうか。
けれども感動で泣くことはありません、決して。
ただ、主人公の部屋に「ファミリーベーシックV3」があったのに感動・・・というか笑った。
もしここに、「ファミリーコンピュータ専用ロボット&ブロックセット」も置いたあったら神認定ですよ。

ぴとりんさんは、予告をしていた「クリムゾン・リバー2(5月29日公開)」に興味があるみたい。
確かに面白そう。
ミステリーものは良いですよね。
是非、また行きましょう!

その後、あいまいさんの家へ場所移動。
今回のオフ会は、あいまいさんのパソコンのパワーアップも一つの大きなテーマだったのです。
あいまいさんお使いのマシンは、私が所有していたマシンを譲ったものなんです(Win98SE時代のモノ)。
古いマシンですが、ファンレスで、ヒートシンクのみで放熱しているお陰で、とても静かなのが特徴。
深夜にネットゲームをされるには、まさにうってき。
このマシンのCPUを交換、メモリを増設して快適にしようかと。
ぴとりんさんは自作マシンをお使いなのですが、パーツ交換によって使わなくなったものを持ってこられました。
そして、手際よく交換作業を開始されました。

私は、メーカー製のパソコンしか所有していないので、こうやって内部を開き、いろいろと取り外し・取り付け・設定をしている作業を見ますと、とても感心してしまいます。
今回、ペンティアム3 700Mhzを取り付けてみたのですが、ペンティアム2 300Mhzとしか認識してくれません。
いろいろ調査したところ、これは設定をいくら変えても駄目な事が判明。
残念ながら、CPU交換は諦めました。
メモリ増設は成功しまして、合計159Mになりました。
中途半端な数ですが、今までの約3倍になったお陰で、体感速度は劇的に向上しました。
静音で速度が速く、ついこの間、サウンドボードも取り付けられ、私がお譲りした時に比べ、とても快適な環境となりました。
私が持っていても、予備機・自宅サーバー機としてのポジションにしかなかったマシンだったのですが、「パソコンをはじめたい」と云う、あいまいさんにお渡しして、オンラインゲーム、ネットコミュニケーションと大変活用してもらっているみたいで、お譲りした甲斐がありましたよ。

その後、寝ぼけながら朝までトーク。
半分意識不明だったようで、細かい内容は忘れましたが、雑誌のエロい写真だけは鮮明に覚えております。はい。

腹も空いたので、ファミレスへ行って朝食。
みなさんは、ハンバーグとか、かなり重いものを食べられていました。
朝にしっかりと食べて、一日を活発に動くためだそうです。
確かに、夕食を豪勢にするよりも、朝にしっかりしたものを食べる方が、理にかなっていますね。
私はというと、虚弱体質なのでお粥を食べていました。
朝の6時だというのに、たくさんのお客がいました。
若い人、年配の人。
いったい、どんな生活をしているのかな?

そして解散となりました。
気づけば、朝の7時。
もうすぐ「デカレンジャー」が始まる時間ですよ!
今回のオフ会は、合計12時間にも及ぶものとなりました。
徹夜したのは、本当に久しぶり。
社会人になって初めてかも。
なんだか、学生時代を思い出しましたよ。
やはり、オフ会は楽しいです。
サイト運営にも、気合が再注入されたような感じです。

Posted by kanzaki at 2004年05月27日 20:18 | トラックバック (0)
コメント
コメントする
名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.










名前、アドレスを登録しますか?