2006年02月15日

グッズ関連情報(06.2/15付)〜ニンテンドーDS用ワンセグ受信機とWebブラウザ発表、ドコモ「NM850iG」発表

なんか最近、テレビやラジオのコメンテーターの解説に深みが無い感じがします。
取り上げられたニュースの専門知識・業界の裏側が知りたいのに、一般人の感想みたいなものが多いんですよね。
大抵のことは、「趣味の多様化」「不況」「少子化」の三つのキーワードを使えば、とりあえず何とか話しが出来てしまいます。
逆に云うと今の社会は、この三つを解決しなければ根本的に立ち直れないのかもしれませんね。
「趣味の多様化」は悪くない事ですが、世の中の人全員が楽しめるものが少ないと云う事では、やはり問題があると思います。

●ニンテンドーDSで「ワンセグ」 受信機、06年中に発売
http://www.asahi.com/business/update/0215/123.html?2006

任天堂は15日、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」で、携帯電話など移動体向けの地上デジタル放送「ワンセグ」を楽しめる受信機を06年中に発売すると発表した。新たな機能の追加で商品の魅力を増し、販売促進につなげる狙いだ。

●任天堂、ニンテンドーDS向けATOK搭載Webブラウザを6月に3,800円で発売
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/15/10904.html

ニンテンドーDSブラウザーは、任天堂とOpera Softwareが共同開発したWebブラウザ。ニンテンドーDS専用カードスロットにWebブラウザを収録したカードを、ゲームボーイアドバンス専用カートリッジスロットにメモリ拡張カートリッジを挿入することで、無線LAN通信によるWebブラウジングが可能となる。6月よりオンライン販売を行なう予定で、価格は3,800円となる見込みだ。

●ドコモ、W-CDMA/GSM対応のノキア製iモード端末「NM850iG」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/27815.html

「NM850iG」は、W-CDMA方式(2GHz)とGSM方式(900/1800/1900MHz)に対応したノキア製FOMA端末。外観を見ると、ベースとなっている機種は「Nokia 6630」だが、同社では「仕様で異なる部分があり、6630ベースとは言えない」としている。なお、同機種はボーダフォン向けの「702NK」のベースモデルにもなっている。
iモード対応で、主な機能として130万画素CMOSカメラ、音楽再生機能(AACのみ)、Bluetooth、度量衡換算できる電卓などをサポート。テレビ電話対応だが、カメラは背面側にしか用意されていないため、利用時には代替画像が表示される。iアプリも利用可能だが、DoJaのバージョンは1.55e。503iシリーズ相当とのことで、iアプリが登場した頃のDoJa 1.0と同等の能力だという。なお、Nokia 6630ではネイティブアプリがインストール可能となっているが、NM850iGでは利用できない。
・ドコモ、国際ローミング対応のノキア製端末「FOMA NM850iG」を発表 http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20096548,00.htm?ref=rss

●「Skype for Pocket PC 2.0」正式版リリース、4カ国語に対応
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/15/10890.html

ルクセンブルクのSkypeは14日、「Skype for Pocket PC 2.0」を4カ国語で正式にリリースした。Skypeのサイトから無料でダウンロードできる。Windows Mobile Pocket PC 2003またはWindows Mobile 5.0 Pocket PCに対応しており、312MHz以上のCPU、Wi-Fiまたは3G携帯電話接続が必要となる。

・“Skypeケータイ”実現で、Skypeと3G携帯電話事業社が初めて合意
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/15/10888.html

ルクセンブルクのSkypeと、第3世代携帯電話を欧州とアジア市場で展開しているHutchuson 3 Groupは14日、Skypeを搭載した端末による携帯電話サービスを実現することで合意したと発表した。 携帯電話端末上のSkypeでは、Skype同士の通話、SkypeOutによる通話、インスタントメッセージやグループチャット、プレゼンス通知機能、ボイスメール、連絡先検索などのアドレス帳機能などを利用できる。ただし、警察や消防などに対する緊急通話を行なうことはできない。

●オダギリがベルリン映画祭であいさつ
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-060214-0017.html

●「ナルニア国物語」魔女役らが来日会見
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-060215-0020.html

以上、ざっと気になった記事を拾い上げてみました。

○ニンテンドーDSは絶好調な訳ですが、唯一、そのライバルであるソニーのPSPより劣るところと云えば、ゲーム以外のマルチメディア系だと思います。
マルチメディアと云っても話しが広いから、その中でもインターネットとテレビに集中して機能を強化したのが今回の話し。
PDAが今ひとつ人気が振るわない日本においては、PIM機能みたいな地味な機能より(実は便利なのだが)、こういうインターネットとテレビみたいな機能を全面にアピールした方がウケは良いでしょうね。
これで、PSPがアドバンテージをとっていた部分が、ごっそりと削り取られました。
アングラ系な人にとっては、PSPはファミコン・ゲームボーイ・スーファミ等のエミュレーターを動かせるところが良い面かと思います。
しかし最近では、ドコモのFOMA端末において、ファミコンやゲームボーイのエミュが快適に走るし、わざわざその為にPSPを買う必要もありません。
FOMA端末だと、シャープ製が特に快適に動くみたいですね。
まあ、エミュに力を入れている人たちは、WILLCOM (ウィルコム)のWindows Mobileスマートフォン「W-ZERO3(ダブリューゼロスリー)」に目が行っているかと思います。
こいつは上記の他に、パソコンのソフトだろうが何だろうがエミュレーションできて、かなり融通がきくみたいですからね。
エミュをやる人間は、エミュでゲームをプレイして楽しむと云うよりも、エミュを走らせる事自体に喜びを求めているので、色んなハードを購入して楽しんでいるんでしょう。
けれど、あくまでグレーゾーンな内容なので、そこら辺は自己責任で。
ブラウザなのですが、ここまでインターネットと親和性があるのならば、更に一歩進んで、スカイプが使えるようになるといいですね。
ニンテンドーDSユーザーは若い人も多いでしょうから、長電話の人も多いはず。
携帯電話は通信料が高いし、自宅の電話は家族の人の視線があるし、自分の部屋で通信料を気にせず話せるスカイプは、例え音声のみの対応だとしても、かなりニーズがあると思います。

○お次は、ドコモ「NM850iG」について。
海外でもそのまま使えるドコモの携帯電話としては三台目です。
M1000はPDAライクな端末ですが、iモードが使えないので、これに機種変更をするのには勇気がいります。
内容的には悪くないのですが、もうちょっとサクサク動いてくれると嬉しいです。
N900iGは、普通の携帯電話のスタイルですし、機能的にも普通に使えます。
ただ、ちょっと電池の持ちが良くありませんね。
また、見た目は普通でも、中身は特殊端末なので、普通のFOMA端末よりも値段が高いのが気になるところ。
後継端末は、電池の持ちが良いそうなので期待したいところです、
さて、「NM850iG」なのですが、かなり使えそうな感じがしていいなあと思いました。
けれど、よくよく調べますと以下の事が気になります。

1.iアプリも利用可能だが、DoJaのバージョンは503iシリーズ相当:
FOMAのiアプリの容量が大容量化している中で、何世代も前の仕様なのは辛いかと。
このノキア端末ですが、ネイティブなアプリは使えないみたいですし、iアプリだけならば、こういったハイスペックな特殊端末が好きな人間からは、そっぽを向かれますね。

2.テレビ電話が中途半端な対応:
prosolid兇澆燭い法∩蠎蠅隆蕕呂海舛蕕涼舎に映るけれど、相手には自分の顔は送れません(端末の正面にカメラが無いから)。
中途半端なテレビ電話ですね。
まあ、テレビ電話を利用する人の比率は少ないから、どうでも良いのかもしれませんが。

3.メール機能が貧弱:
この端末で撮影した画像を相手へメールに添付して送信する際、最大サイズが約10KBまでしか送れません。
これは、iモードメールの仕様です。
しかし最近のFOMA端末は、10KBを超える画像を送信する場合は、iモーションメールで送信すれば、500KB程度までならば、写真や動画を送ることが出来ます。
普通の端末は、送りたい写真が10kBを超えているかいないかを気にせずに送信できます。
「NM850iG」なのですが、今のところ、ドコモの端末としては何世代も前の仕様なので、ひょっとしたらiモーションメールの機能が搭載されていないかもしれません。
そうすると、10KB以内の小さな小さな写真しか送れない、笑える端末になってしまいます。
どうもそんな、笑える端末みたいなのですが・・・。
詳細は発売されて、人柱になるユーザーのレポート待ちです。

Posted by kanzaki at 2006年02月15日 23:32 | トラックバック (0)