2020年08月11日

新潟県上場企業の食品・小売メーカーは、コロナショックで内食が好調、土産は低迷

koronasyokuhinn.JPG

新潟県の上場企業のうち、食品・小売メーカーは業績が良かったそうです。


●新潟県内の上場企業 コロナ禍で業績に明暗 嵜品・小売メーカーは巣ごもり需要で好調か」 _ 新潟県内のニュース|にいがた経済新聞


新潟県には、亀田製菓、ブルボン、岩塚製菓、サトウ食品(レンジでチンするだけのサトウのごはん)、セイヒョー(「もも太郎」という氷菓)などがあります。


外出自粛によって自宅で食べるもの(内食)は好調。
しかし、学校給食系とお土産系は低迷。
もろに、コロナショックの影響を受けていますね。



「NIKKEIプラス1 何でもランキング」にて、「読者が選ぶベスト銘菓土産」というのがありました。


萩の月、白い恋人、うなぎパイ、博多通りもんといった有名どころが並びます。
なんと5位に、新潟の「田中屋本店」の「笹だんご」がはいっていました。
その下には、桔梗信玄餅、かもめの玉子、焼きたてチーズケーキ、生八つ橋、栗かの子が続きます。


この前、ケンミンショーにて紹介されていたのが影響しているのかな?


●【新潟直送計画】笹だんご詰合せ - 田中屋本店 秘密のケンミンSHOWで紹介!


コロナショックの最中なので、売り上げ増のチャンスになりにくいのですが、定番商品なので頑張ってほしいものです。

Posted by kanzaki at 2020年08月11日 06:57