2023年07月25日

過労死のラインとは

karousirain.JPG

●『この会社ムリと思いながら辞められないあなたへ』(井上 智介 著)より


退職理由を決め、退職日を確定したら、退職予定日からさかのぼって半年間の残業記録を入手しましょう。
例えば、9月いっぱいで退職すると決めた場合、4月からの残業記録をチェックするということです。
この作業は慌てず、退職するまでにやっておけば問題ありません。


なぜ記録をとるのかというと、退職直前の半年間で次のいずれかに該当した場合、ハローワークで特定受給資格者に認定されます。


。隠娃飴間以上の残業をした月が1ヵ月以上ある


∀続する2ヵ月で残業時間の平均が80時間を超えている


45時間以上残業した月が3ヵ月以上連続で続いている


これらは「過労死のライン」にあたるため、自己都合の退職でも、会社都合の退職扱いになります。

ーーーーー

ひとつ理解してもらいたいのは、仕事探しに高い目標や、熱い情熱は必要ないということです。
人生の目的は「健康で幸せな生活を送ること」であり、仕事はあくまでその手段のひとつです。


「どうしてもここで働きたい!」と思える人はむしろレア。
「とりあえず生活を安定させるため」に職を得る人のほうが一般的です。


犢イ瓩箸い辰討癲◆屬匹Δ仔くなら少しでも楽しめそうなところ」程度の熱量で問題ありません。


※※※


【コメント】


私はとっくに過労死していますね(笑)
根性論とか無視して、公でこういう基準があることを知っておくのは良いことですね。


>人生の目的は「健康で幸せな生活を送ること」であり、
>仕事はあくまでその手段のひとつです。


全くその通りです。
仕事をしていくうえで、意味の分からない人間に遭遇し、その人間のおかげで不愉快なおもいをすることがあります。


以前なら「耐えていた」のですが、この年齢になるとそういうのはいいかなと思うようになりました。
基本、自分の視界に入れない。
必要な時だけ、最小限の接触で済ませています。


不思議なのですが、割り切っていると、強い味方が増えてきます。
八方美人でいるよりよいのかもしれませんね。

Posted by kanzaki at 2023年07月25日 06:59