2023年07月27日

社交的な人ほど心が閉じています

kokorotojiru.JPG

●『発達性トラウマ 「生きづらさ」の正体 (ディスカヴァー携書)』(みきいちたろう 著)より


社会学者で関西学院大学准教授の貴戸理恵氏が指摘していますが、実はイメージとは反対に、生きづらさを抱える人の多くは社会性がないためではなく犲匆饑過多瓩任△襪ゆえに社会とつながることができなくなっています。

ーーーーーーーーーー

トラウマを負った人は自分をうまく猜弔犬覘瓩海箸できないままに、牾こう瓩箸靴毒塰未魴り返しています。


さながら、自分の家のドアや窓が壊れているような状態です。
家に鍵をかけることができなければ、安心して外出することもできません。


実際、社交的な人ほど心が閉じています。
ある統合失調症の患者が、「この病院の中で一番心が閉じている人は誰?」と医師から問われたときに、とても社交的な看護師さんの名前を挙げた、というエピソードを耳にしたことがあります。


ーーーーーーーーーー


健全な人格形成、愛着形成とは、しっかりと自分を閉じることだといえます。
それが自分を大切にすることであり、自分の内側に安全基地を持つことです。
その結果、対人関係の構築につながっていきます。
自己を再建し、対人関係の回復を行うためには、まずは心をしっかりと猜弔犬覘瓩海箸魄媼韻垢襪海箸必要です。


※※※


【コメント】


ここでいう「心を閉じる」というのは、一般的に「仮面を被る」ということでしょうか。


職場で自分の素顔をさらけ出していると、なにかあった際、ダメージがもろにきます。
だから、「仕事の仮面」を被り、相手に求められるような表情・態度を演じるのです。


演じるのですから、仮になにか批判があっても「本当の自分」に批判があったわけではない。
嫌な立ち回りの一日だったら、帰宅後にその仮面を外してリラックスすればいい。


人気アニメ「推しの子」でも、そういうエピソードがありました。
芸能人はとかくSNS等で批判の対象になりますから、精神を保つために仕事では仮面を被っているのです。


心を閉じるというとネガティブな感じですが、自分を守るのに最強の仮面となりえます。

Posted by kanzaki at 2023年07月27日 07:02