2012年10月16日

ロンドンオリンピックで注目を受けた商品が大ヒットしています〜「味の素・アミノバイタルGOLD」「バスクリン・きき湯 FINE HEAT」「パラマウントベッド・アクア アクティブ パッド」「西川産業・エアー」〜2012年下期日経MJヒット商品番付ランキング間違いなし

amino2012.JPG

この前、マラソン大会に参加しました。

●新潟シティマラソン2012(第30回記念大会)でハーフマラソン(21.0975km)を走りました〜ゲストランナーは高橋尚子さん(Qちゃん)
http://kanzaki.sub.jp/archives/002750.html

大会当日の朝、走っている最中、そして大会後の3回、「アミノバイタルプロ」を飲みました。

●【味の素KK】「アミノバイタル」 | 商品情報 | 「アミノバイタル」プロ
http://www.aminovital.com/products/pro/index.html

aminovitalpro3500.jpg

分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるロイシンやイソロイシンをはじめ、グルタミン・アルギニンといった10種類以上のアミノ酸が3600喃杞隋
加えてビタミンAやD、ビタミンB群など8種類のビタミンを素早く吸収できます。
味も癖がなく、むしろ美味しい。
スティックに入った顆粒タイプなので、水と一緒にササッと飲めます。

これを摂取したおかげで、練習より速いペースで走っているのに疲れが少なく、翌日は筋肉痛に悩まされることもありませんでした。
これなら前半にペースを抑えず、もっと突っ走れば良かったと思うぐらいです。

この商品のキャチコピーは「最後までくずれないカラダへ」。
限界に挑戦するアスリートのアミノ酸補給商品です。

最近、こういった機能を強化したアスリート仕様の栄養補助食品(サプリメント)や寝具などを日常に取り入れて、体調を整える消費者が増えているそうです(日経より)。

売り上げ好調な理由は、ロンドンオリンピックにて利用され、好成績を残した代表選手が多かったからです。
通常品より値段が高いのに人気なんです。

そういったものを疲労回復に役立て、仕事の効率向上につなげる会社員が目立ちます。
さて、どのようなモノが人気なのでしょうか。
幾つかご紹介します。

【味の素・アミノバイタルGOLD】

●【味の素KK】「アミノバイタル」 | 商品情報 | 「アミノバイタル」GOLD
http://www.aminovital.com/products/gold/index.html

aminovitalgold4000.JPG

冒頭で紹介しました「アミノバイタルプロ」の上位タイプです。
必須アミノ酸4000mg(ロイシン高配合BCAAなど)が配合されています。
今年8月27日から全国発売されました(ロンドンオリンピック終了まで非売品扱いでした)。

アミノバイタルは疲労回復を早める効果のあるアミノ酸を配合しています。
ロンドンオリンピックで、多くの日本選手が使ったことで知られ、シリーズ品全体の売上高は7月以降、前年同期を10%以上上回っています。

特に好調なのが、この「アミノバイタルゴールド」です。
14本入りで3300円前後!!
価格は、従来品の2割〜2倍増しですが、8月末から一般向けに売りだすと、直後にほぼ品切れ。
9月中旬から再び店頭に並び、当初の年間販売目標・3億2千万円の8割を既に達成しました。

おそらく、「2012年下期日経MJヒット商品番付」の上位にランキングされることは間違いないでしょう。

販売元の「味の素」によると、体調を整えたり疲れを取ったり出来ると評判だそうです。
会社員らがドラッグストアやスーパーで買う姿が目立ちます。
純粋にスポーツの為ではなく、日々の仕事の疲れを回復するのに使用しているのです。

【バスクリン・きき湯 FINE HEAT】

●きき湯 FINE HEAT | 入浴剤・バスタイム製品 | 株式会社バスクリン
https://www.bathclin.co.jp/products/ofuro/kikiyu/fineheat/

fineheat.jpg

9月3日より、バスクリンの入浴剤「きき湯 ファインヒート」が市販開始されました。
400g入りで980円前後。
高額ながら、売り上げ高は当初計画の3倍です。

この商品は、お湯を溶かしたときに発生する炭酸ガスの量が、従来品の約3倍です。
血流を促進し「生薬ジンジャー末」など有効成分の効果を高めます。

ファインヒートもアミノバイタルGOLD同様、ロンドンオリンピックに出場する選手らに先行提供しました。
結果、レスリング選手団がメダルを量産(勿論、日頃の練習の成果があってのことですが)。
価格は従来品の1〜2割増しですが、販売元によりますと、たまった疲れを翌日に持ち越したくない会社員らに受けがいいそうです。

【パラマウントベッド・アクア アクティブ パッド】

●アクア アクティブ パッド−smart sleep | パラマウントベッド
http://www.smartsleep.jp/products/aap/index.html

aquabed02.JPG

価格3万8850円のこの商品ですが、9月中旬の初回出荷分は、即完売しました。
本日10月16日より、出荷を再開します。

遠征などで睡眠環境が一定しない競泳日本代表に提供されました。
敷布団などの上に敷くと、体圧を分散するなどで快眠を促します。

販売元によりますと、仕事を頑張っている自分へのご褒美にと買う女性もいるそうです。

【西川産業・エアー】

●西川エアー | AiR by TOKYO NISHIKAWA
http://www.airsleep.jp/

nisikawaair02.jpg

こちらのマットレスも、8月以降の売れ行きが、前年同期の2倍と好調です。
オリンピック選手が、丸めた持ち運び用(2万9400円)をカートに積んだ様子をテレビで見て知った人も多いことでしょう。

3万9900円の商品を中心に、快眠を促す寝具に関心が薄かった若年層なども買っているそうです。
尚、東急ハンズでも、一部の店で常設で扱い始めます。

※※※

オリンピックの影響力は、本当に凄いですね。
口コミで、これだけの商品がヒットするのですから。
しかも、あまり運動しない人に売れているのも特徴です。

アスリートの体の為に、デリケートにいたわる商品なのですから、我々一般人にも恩恵があるでしょうね。

ただ、まあせっかくですから、日頃運動をしない方々も、オリンピックをきっかけに、ウォーキングやジョギング等をはじめてみませんか?
心地よい疲れというのも、いいものですよ。

Posted by kanzaki at 2012年10月16日 21:19