2012年10月07日

新潟シティマラソン2012(第30回記念大会)でハーフマラソン(21.0975km)を走りました〜ゲストランナーは高橋尚子さん(Qちゃん)

【大会ゲストランナーは高橋尚子さん】

本日2012年10月7日・朝8時30分より、新潟シティマラソン2012(第30回記念大会)が開催されました。
雨にも関わらず、過去最多の1万790人が参加しました。

●新潟シティマラソン2012(第30回記念大会)
http://www.runfes-niigata.com/

昨年迄は、フルマラソンと10kmの2つのコースでしたが、今年はハーフマラソン(21.0975km)が復活しました。
萬代橋など、新潟の名所の中をランナーが駆け巡ります。
神崎もハーフに出場し、なんとか完走しました。

フルマラソン優勝は、初出場の大学生・秋山太陽さん(茨城県)(2時間27分27秒)。
私がハーフを走る時間で、その2倍の距離を走るのですから凄いですよね。

ハーフマラソン優勝は、山形県・新野貴哲さん(1時間10分31秒)。

完走率は、フル87%、ハーフ97.3%、10km99.9%。

ゲストランナーは第30回記念にふさわしく、シドニー五輪金メダリスト・高橋尚子さん(Qちゃん)でした。
参加ランナーと一緒に走ったり、殆どのランナーとハイタッチをしてくれました。
高橋さんは本当に大人気で、彼女とハイタッチしたランナーは、笑顔と元気を取り戻して走る事が出来ました。
私も、3km辺りとゴール付近の2回、ハイタッチをしてもらいましたよ。
こんなにもランナーの身近に寄って、一緒に大会を盛り上げてくれたゲストランナーははじめてでしたよ。
現役を引退しても、今尚人気がある理由がわかりました。
来年以降、彼女を上回るゲストランナーはいるのだろうか?

下記は、地元ニュースで放送され、慌ててテレビ画面をiPhone5で撮影したものです。

ncm2012-00.JPG

ncm2012-01.JPG

ncm2012-02.JPG

ncm2012-03.JPG

ncm2012-04.JPG
(新潟市のシンボル萬代橋(国の重要文化財)が、ランナーで埋め尽くされました)

ncm2012-05.JPG

ncm2012-06.JPG

ncm2012-07.JPG

ncm2012-08.JPG

コスプレしたランナーもいました。
その中で一番人気は、スーパーマリオの格好をした青年です(体格もいい)。
とても明るく、まわりのランナーに声をかけて勇気づけていました。
走りながら話したのですが、声援に応えて声を出したりリアクションをするので、走る以上に体力を消耗するそうですが、全くそんな風に見えないぐらい元気でした。
沿道から「Bダッシュ、Bダッシュ!」と言われれば、それに応えて大声を出して猛ダッシュで駆けていきました。
ゴール後、「勇気をもらいました」と、強い握手を交わしましたよ。
とても気持ちのいい青年でした。

【神崎の記録】


大きな地図で見る

(「Earth」というボタンを押して見てもらうと、実際に走った場所の臨場感が味わえます)

出場コース:ハーフマラソン(21.0975km)
タイム:2時間07分51秒
・順位 1336位/2804人中
・平均ペース: 6:01 /km
・最高ペース: 4:35 /km
・登り: 278 メートル
・降り: 284 メートル
・カロリー: 1335

【マイペースで走りました】

昨晩は、物凄い大雨でした。
早めに寝たのに、その音で目を覚ましたぐらいです。
今朝も時折降ったのですが、決行されることになりました。

正直、大会出場に不安がありました。
足の痛みや仕事のストレス等から、走るのは約2週間ぶり。
ストレッチだけは欠かさずやっていました。
しかし、完走できるかは心配。

元々、制限時間・2時間45分以内で完走するのが目的でした。
ペース7で走れば、約2時間30分。
途中のアクシデントも考慮して、このペースを守ろうと思いました。

フル、ハーフ、10kmの参加者1万人が同時スタートなので、自ずとまわりのペースに巻き込まれ、どうしても速く走ってしまいます。
特に、萬代橋を超えた3km地点以降は、道幅が終始狭いです。
自動車の道路1車線分程度なので、横に3〜5人も広がれば一杯です。
ペース7で行きたかったのですが、まわりの影響でペース6に迄速くなってしまいました。

昨年の新潟シティマラソンが、市民マラソン大会初参加でした。
あの時は冷静になれず、まわりに終始巻き込まれ、自分の走りが全く出来ませんでした。

しかし今回は、ペースが予定より速くなったものの、終始冷静に走ることができました。
おかげで、新潟の名所を高低差も含めて観る余裕もありました。
基礎体力は1年前よりアップし、今年春にはフルマラソンを完走できましたしね。

コンディションは最悪でしたが、栄養補助食品「アミノバイタルプロ」を朝食時と10km地点時に栄養補給したおかげで、走行維持ができました。
足の痛みが出てきても、耐えられる程度ですみました。

前半10kmは鼻だけで呼吸し、心臓も平常。
後半は、温存出来た体力を使い、前半より少しだけ速く走りました。
ただ、思いっきり速く飛ばした場面も無く、終始安定していたような気がします。
抑揚のない展開ですが、無駄のない楽しい走りとなりました。

ゴールするまで、それほど雨も強くならずに済みました。
記録証をもらって帰宅する最中、土砂降りになりましたが、ゴール後で助かりました。

【雨天時に持っていった荷物】

朝5時に起床。
私は自宅にて、既に走れる状態にして開場へ向かいました。
ゼッケンをつけたままで街なかを歩くのは恥ずかしいし、寒さしのぎも兼ねて、100円ショップの白いビニール雨合羽を着て行きました。
これなら、現地で捨てて行けますしね。

開場のトイレは、仮設も含めて物凄い人の列。
陸上競技場のすぐ横に信濃川があるのですが、その河川敷の公衆トイレは穴場でして、簡単に用を足せます。

カバンは持って行きませんでした。
荷物は、腕に巻いたアームポーチと、腰に巻いたスパイベルトに収まりました。
盗難が怖いし、そもそも、荷物がそんなにないですから。
走行中、雨で荷物が濡れる心配もない。
開場が、歩いていける近所だからできる技ですが・・・。

●アームポーチ内の荷物:
・自宅の鍵
・1000円札
・アミノバイタル プロ(走行中の補給に1本)
・保険証のコピー(自宅の連絡先等も記載)
・大会コースマップのカラーコピー
・ジョギング用簡易ビニールポンチョ
・上記一式が濡れないように詰めたビニール袋

●腰に巻いた「スパイベルト」内の荷物:
・iPhone5とヘッドフォン
(ログとペース確認の為、「cyclemeter」というアプリを使用)
(今まで、アームポーチへ入れていたのですが、iPhone4より縦に長くなり、綺麗に収まらなくなったので、雨で濡れないようにスパイベルトへ入れました)

開会式終了直後から、かなりの雨が降ってきました。
既にスタートに備え、各選手は並べさせられていたので、雨対策の用具を手にしている人は少なかったです。

スポーツショップにて、約300円で購入した「ジョギング用ポンチョ」が大活躍しました。
ビニールで出来ており、頭を覆うフードも、腕回りも無い、腰あたりまでの短いものです。
これのお陰で体が濡れる事も無いし、体温を奪われなくてすみました。
また、腰に付けた「スパイベルト」内のiPhone5も濡れません。
帽子も被っているし、メガネはかけずに1day使い捨てコンタクトレンズを装着したので、雨で視界を遮られることもありませんでした。
ポンチョは、物凄く小さく折りたたんで販売されているので、邪魔になりませんしお勧めです。

雨とは関係ないですが、栄養補助食品「アミノバイタルプロ」を用いました。

●【味の素KK】「アミノバイタル」 | 商品情報 | 「アミノバイタル」プロ
http://www.aminovital.com/products/pro/index.html

ローソンにて、3本600円で売ってました。
分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるロイシンやイソロイシンをはじめ、グルタミン・アルギニンといった10種類以上のアミノ酸が3600喃杞隋
加えてビタミンAやD、ビタミンB群など8種類のビタミンを素早く吸収できます。
味も癖がなく、むしろ美味しい。
スティックに入った顆粒タイプなので、水と一緒にササッと飲めます。

走っていても疲れにくくなったり、スポーツ後に飲むと、翌日に疲れが残らなかったり、筋肉痛の度合いが軽減されたりします。
朝食時に飲み、帰宅後にも飲みました。
更に、マラソン大会の走行中にも、水なしで飲みました。
コンディションが最悪なはずなのに、いつもより早いペースで走っても疲れが体に出ませんでした。
不思議ですね。

【今年のマラソン終了】

春、佐渡ヶ島でフルマラソン。
秋、新潟市内でハーフマラソン。
数年前の自分が知ったら、驚くでしょう。

今年はこれ以降、大会への出場はありません。
のんびり、休日にジョギングをしていようと思います。

来年に参加するのは多分、新潟シティマラソンだけかも。
写真撮影の仕事が忙しくなってきたので、今後はそちらに注入せねば。
マラソンで得た、体力と精神力を役立てたいと思います。

【関連記事】

●フルマラソン(42.195km)を完走しました〜佐渡トキマラソン大会(2012年)
http://kanzaki.sub.jp/archives/002630.html

●「第3回ごせん紅葉マラソン」〜新潟県五泉市で行われたマラソン大会にて走ってきました
http://kanzaki.sub.jp/archives/002490.html

●新潟市にて「新潟シティマラソン2011」が開催され、10kmを走ってきました
http://kanzaki.sub.jp/archives/002466.html

Posted by kanzaki at 2012年10月07日 22:11